Netflixで観れる「ティーンが活躍する壮絶なサバイバル・アクション映画orドラマ」5選!

『メイズ・ランナー』や『ハリー・ポッター』など、若者たちが活躍する作品というのは、誰が観ても夢中になれますし、特に若い方にとっては色々なところで共感もできますよね。

今回は、Netflix(ネットフリックス)で観れる、「ティーンたちが繰り広げるスリリングなサバイバル・アクション映画またはドラマ」の中から、筆者がオススメしたいとっておきの5作品をご紹介したいと思います!

「ダイバージェント」

世界累計3100万部も売り上げた大人気小説シリーズを映画化し、当時公開の実写映画「シンデレラ」を凌いで全米No.1を獲得した大ヒットSFアクション映画「ダイバージェント」を、皆さんはご存知です...

「ダイバージェント」は、世界累計3100万部以上も売り上げた全米ベストセラーの大人気小説シリーズを映画化した作品で、これはもはや『トワイライト』シリーズ並みの人気ぶりです。

2017年8月中旬からは第3弾・最終章『ダイバージェント FINAL』も公開していて話題になっていますよね。

「ダイバージェント」の世界ではたった一つの適性検査によって、人類を『無欲』『高潔』『勇敢』『平和』『博学』といった5つの派閥に分類・管理する社会体制が成り立っているのですが、斬新な近未来の世界観が魅力です!

そんな中で主人公のトリスは、どこの派閥にも属さない“異端者”(ダイバージェント)と診断されてしまい、影の陰謀や異端者暗殺計画の対象とされてしまうことに・・・

トリスと共に戦うティーンの若者たちが命をかけ、かつてないスリリングなサバイバル劇を繰り広げます。

VFXの最新技術による映像美にも大注目です!

「ハンガー・ゲーム」

ベストセラー小説を映画化した、まさにハリウッド版〇〇な作品!超大ヒットした今作には、次から次へと観たくなってしまう面白要素がたくさん詰まっていたのです!その面白要素や映画の魅力とは?

世界中で大旋風を巻き起こした超大ヒットの近未来サバイバル映画。

主演は、『ザスーラ』や『テラビシアにかける橋』など子役の頃から俳優として活躍しているジョシュ・ハッチャーソン。

そして、今ではすっかりハリウッド屈指の若手女優となったオスカー女優ジェニファー・ローレンス。

二人の売れっ子俳優が、まさにハリウッド版“バトル・ロワイヤル”を繰り広げるのがこの「ハンガー・ゲーム」です!

12〜18歳の若者の男女が、それぞれの暮らす地区から一人ずつ選ばれサバイバルゲームに参加させられてしまい、大勢の観衆の中で最後の一人になるまで殺し合いをしなければならないという過酷かつ残酷な戦いです。

ただ銃や剣で戦うだけではなく、頭脳を使った騙し合いや、近未来ならではのハイテクアイテムなどが使用できることも魅力的です!

全三部作の「ハンガー・ゲーム」はNetflixで第1弾・第2弾を配信しております。

「レッド・ドーン」

今、最も旬な若手人気俳優たちが集結!実際に起こりうりそうなストーリーも魅力!若者たちが迫真の演技で魅せる「レッド・ドーン」には、涙を流さずにはいられない理由があったのです!気になるその理由とは?

『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』ソー役でお馴染みのクリス・ヘムズワースや『ハンガー・ゲーム』のジョシュ・ハッチャーソンなど、人気若手俳優が集結したサバイバル戦争映画。

実は1984年に公開された映画『若き者たち』のリメイク版として製作された作品でもあるのです。

ある日、突如として上空から降下してきた者たちに町が一瞬で占拠されてしまい、武器の使い方も知らず使用したこともない現代っ子の若者たちが訓練を重ねて力を合わせ、町をそして国を守るために立ち上がっていく姿を描いた映画です。

若者たちが成長していく姿、人として一皮も二皮も剥けて強く逞しくなっていく姿は、劇中で描かれる臨場感のあるハラハラドキドキのサバイバル劇以上に見どころです!

“リアル”を体験したい方にはぜひオススメの作品となってます。

「シャナラ・クロニクルズ」

すでにシーズン2の製作も決定しているSF超大作ドラマ「シャナラ・クロニクルズ」が大人気なのは、ドラマ内に隠されている名作「ロード・オブ・ザ・リング」要素があったから!?今作が面白ろ過ぎるその理由とは?

Netflix(ネットフリックス)で高い人気を誇るSFファンタジーTVシリーズ。

2500万部以上を売り上げたテリー・ブルックス著の大人気シャナラ・シリーズ『シャナラの剣』をモチーフに、『アイアンマン』や『アベンジャーズ』のジョン・ファブローがエグゼクティブ・プロデューサーを務めます。

ティーン版『ゲーム・オブ・スローンズ』とも呼ばれ大きな話題となりました。

“核戦争が起きてから数千年後”という未来が舞台となっており、この世界では『人間』『エルフ』『ノーム』『トロール』の、4つの種族が存在します。

そういった意味では『ロード・オブ・ザ・リング』の世界観にも通じるものがあるのではないでしょうか。

エルフ一族の王女アンバリー、エルフと人間それぞれ半分の血を引くウィルの二人が仲間たちと共に、あらゆる魔物から守っている聖なる樹木“エルクリス”の危機を救うべく、壮絶な戦いを繰り広げます!

シーズン2への更新も決定しており、Netflixではシーズン1全10話を絶賛配信中。

「THE 100/ハンドレッド」

テレビ界に登場してから、次々に続編シーズンが制作され続けている今作は、勇気ある若者たちがたどりついたある場所で目の当たりにした、驚愕の事実と予想の遥か上をいく展開が魅力だったのです!その驚愕の事実とは!?

核戦争から約100年後の未来。

核戦争によって発生した環境汚染などによって、人間は地球から『アーク』と呼ばれる宇宙ステーションへと移住しており、そこでは様々な規律も守らなければなりません。

本作は『エクスパンス 巨獣めざめる』などのように宇宙が舞台となる作品・・・と思いきや実はその逆で、元々人間が住んでいた“地球”がメインの舞台となります。

アークで囚人として見なされてしまったいわゆるワケありの100人の若者たちが、強制的に地球の調査へと送り出されてしまうのですが、無法地帯となったその地球には恐ろしいモノたちが潜んでいて、さらには宇宙に帰れなくなってしまいサバイバルを繰り広げることに。

名作ドラマ『LOST/ロスト』を観ているようで、シーズンを重ねるごとに初めのシーズン1からは全く想像できないほどのストーリーが展開していくことや、様々な謎や陰謀が明かされていくことにも大注目です!

早くもシーズン5の更新も決定しています。

Netflixでは現在シーズン4までを絶賛配信中。