豪華キャスト!『ヒロイン失格』は桐谷美玲と山崎賢人が主演する略奪愛を描いたラブコメディ!

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の『ヒロイン失格』は、桐谷美玲と山崎賢人が主演するラブコメディ映画です。

キャストだけでも豪華な作品ですが、ストーリーも一般的なラブコメディとは違う角度で描いており、とっても新鮮。

そこで今回は、『ヒロイン失格』のあらすじやみどころをネタバレ少なめにレビューしていきます!

 

『ヒロイン失格』のあらすじ

はとり(桐谷美玲)は幼馴染の利太(山崎賢人)が大好き。表向きはそんな態度をみせていませんでしたが、小学校の頃からずっと好きでした。

思い込みの激しいはとりは、「利太も実は私のことが好きで、いつか私に告白してくれる」と思い込んでいます。

ところがある日、利太が不良に絡まれている未帆を助け、その縁で未帆に告白され付き合うことになります。

わたしはヒロイン失格だと落ち込むはとりでしたが、そんなはとりにプレイボーイの弘光(坂口健太郎)が急接近してきます。

二人は別々の相手と恋を進めるのかとおもいきや、ある夏休み、利太が弘光に「はとりに近づくな!」と釘をさして・・・というのが大体のあらすじ。

別々の相手といい感じなのに、そこから始まるラブストーリーというのがちょっと新しい作品です(笑)

全体的な雰囲気はコメディ要素も高く、明るくカラッと見れるのも本作のいいところ。

ジメジメ感や凹み要素は殆どないので、気軽に楽しめる恋愛映画です。

映画『ヒロイン失格』予告編

男も女も楽しめる恋愛映画

本作の原作は同名の少女漫画なので、女性向けの映画と思いきや、男性もしっかり楽しめる作りになっています。

女性目線でみるなら、見どころはやはり山崎賢人の男前感。その男前が手に入らないのかと思いきや、急カーブをかけてヒロインに向いてくる感じが、キュンと来るかと思います。

(イケメン「弘光」役の坂口健太郎もいい味だしてます)

一方男性目線でみるならはやり、主人公のはとりを演じる桐谷美玲が可愛いです。こちらはイケてる女子というより、変顔したり丸坊主のかつらをかぶったりと、おちゃめな一面が前面にでており、そこが可愛さ満点です(笑)

ただ作品のトーンが明るいのですが、略奪愛を描いているため、好みはしっかりと分かれそう。特に好きでもない相手といい感じになるヒロインを許せるのかどうかで、変わってくると思います。

もっともベットインするわけではないので、個人的には許せる範囲でした!

まとめ

ということで『ヒロイン失格』をまとめると・・・

  • 桐谷美玲と山崎賢人がW主演するラブコメ
  • 原作は同名の漫画
  • 男も女も楽しめるストーリー
  • 作風は明るいが略奪愛を描いているので、好みは分かれる

桐谷美玲好き、山崎賢人好きはチェックしておきたいラブコメディ。今考えると豪華過ぎるキャストなので、見ていない人はもったいないかも。

気になった方はNETFLIXで視聴してみてくださいね!

Hatori longs for the day her childhood friend Rita finally asks her out. Instead, they both end up going out with other people!