『フラットライナーズ』は「自分が死んだらどうなる?」を描いたホラー映画!主人公は『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中のフラットライナーズ(2017)は、臨死体験をモチーフにしたホラー映画で、1990年に公開された同名映画のリメイク作品。

映画館では割と広告がうたれていた作品なので、名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はフラットライナーズのあらすじやみどころをネタバレ少なめにレビューしていきたいと思います!

 

フラットライナーズのあらすじ

医大生の主人公コートニーは「死後の世界」に興味をもっていた。

死んだ後はどうなるんだろう?なにか世界があるのだろうか?と毎日考えている始末。

ある時コートニーは病院の地下に心肺停止と蘇生を可能とする機材が揃っていることを知る。

そこで仲間4人を誘って「心臓を止めて、1分後に蘇生する」という実験をすすめることを決意します。

フラットライナーズ (字幕版)

コートニーが心臓止めると、不思議な体験をし、幽体離脱のような感覚を味わいます。

そして蘇生されたコートニーは、ピアノを弾けるようになったり、大学の難問を簡単に解き明かすようになったりといろいろな能力に目覚めます。

しかし副作用もあって・・・というのが大体のあらすじ。

ミステリー要素の強いホラー映画で、ジワジワと恐怖が重なっていきます!

臨死体験の先に何があるのか!

フラットライナーズの肝は、やはり臨死体験です。

心臓を停止させて一定時間「死んでみる」というのが、リアリティ抜群でゾクゾクします。

誰もが一度は考えたことのある「死んだらどうなるんだろう?」のアンサー映画ですね!

ただ、コートニーが使う臨死体験グッツは、仲間が蘇生してくれなかったらそのまま死亡(怖)

それを考えると、コートニー自身がちょっとイカれた女学生ですね。。

実は、1990年版の実験の様子はさらにアナログで超怖いです・・・(汗)

主人公役は『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ!

主人公のコートニーを演じるのはエレン・ペイジ。

『X:MEN』シリーズでシャドウキャット、『JUNO/ジュノ』で主人公のジュノを演じたことで有名な彼女ですが、、

個人的には『BEYOND: Two Souls』というアドベンチャーゲームで主人公の女の子を演じていたことを思い出します!

セクシーさと可愛さのバランスがちょうどよい女子で、今後の活躍にも期待大ですね~。

またコートニーの同僚ジェイミー役に『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のニーナ・ドブレフが出ており、エロカワ度は流石の一言(笑)

セクシーキャラなのでガンガン視聴者を誘惑してくれます!

ニーナ様エロい!!

フラットライナーズのまとめ

ということでフラットライナーズをまとめると・・・

  • 臨死体験をモチーフにしたホラー映画
  • 1990年の同名映画のリメイク
  • 主人公役は『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ

本作はホラー映画ですが、スプラッタ描写はほとんどなく、わりと見やすい作品に仕上がっています。

「死後の世界に触れたらどうなるの・・・?」という怪談話みたいな印象ですね!

原作を知らなくても全く問題ないので、気になる方は是非ごらんになってみてください!

A group of medical students explores life after death by temporarily stopping their hearts, unaware the experiment comes with terrifying side effects.