大人限定!? Netflixオリジナル作品「デアデビル」のアレがすごい件

数年前から海外ドラマでは「アメコミ原作」が大ブーム!! 最近では「アロー」が人気ですが、Netflix では「デアデビル」を原作としたNetflixオリジナル作品がリリースされています!

オリジナル作品とは、その名の通りNetflixで制作した作品です。

このため、他のオンデマンド配信サービスは勿論、テレビ放送やDVDレンタルでは楽しむ事が出来ない、Netflix利用者だけが楽しめる作品群です。

つまりデアデビルは・・・Netflixに加入しないと観れないということですね!

 

デアデビルはバットマンのようなダークヒーロー!!

デアデビルの主人公マットは、昼は弁護士、夜はデアデビルという二重生活。
バットマンと同じく夜になると悪人を退治しするヒーローです。そして、どんな悪人でも絶対に殺さないというポリシーも貫きます。

これだけでも普通の人とは大違いですが、もっと大きく違うのは、全く目が見えないのに、聴覚を中心とした超感覚で相手と戦うことができるという点です。

デアデビルのスパーパワー(超能力)は?

20160208dd2

デアデビルの最大の武器は、聴覚。
彼は音の反響を3次元のイメージとしてとらえており、目は見えないが周りなにがあるかはすべて把握しています。

光の無い場所や死角も関係なく知覚できるし、無音だとしても「そこに人がいる」というイメージを捉えているので、逃れる事は出来ません!

ちなみに聴覚以外も嗅覚、触覚、味覚、反射神経が超人的。
これら超感覚と頭脳で戦うヒーローです!

腕力やサイキック系の能力は持っていないので、かぎりなく一般人に近いですね!

彼がどうやってこの能力を得たかも、ストーリーの中で明らかになっていきますので、このあたりも見どころです。

また、Netflixのデアデビルは、まだ無名の頃からの活動を描いており、最初は専用のコスチュームも持っていません。

ヒロインの登場はいつかと話題沸騰中!

デアデビルのヒロイン、エレクトラは原作では大人気のキャラクター。

ベン・アフレック主演で2003年に映画化された「デアデビル」においてはジェニファー・ガーナーが演じ、2005年には「エレクトラ」というスピンオフの映画が製作されたほどです。

20160208e
(画像は2005年公開「エレクトラ」のもの)

Netflix版のデアデビル、シーズン1では未登場のキャラクターなので、シーズン2以降の活躍に期待が集まっています!!

ちなみにこのエレクトラさんも特に目立った超能力はない普通(?)の女性。

お仕事は暗殺者で、めちゃくちゃ怖いです(笑)

デアデビルを見るためにNetflixに入る価値はある

デアデビルは、ダークヒーロー系リアルファイト指向のドラマ作品。

聴覚と反射神経に頼る戦闘シーンがハードな肉弾戦のみなのも、リアリティと迫力があります。

フィニッシュムーブ(おきまりの必殺技)が無い分、アクロバティックな演出が光っており、大人でも楽しめる・・・いや、大人限定の作品だと言えるでしょう!

アメコミ好きは勿論、アクション映画などが好きな人にもお勧めの良作で、この作品のためだけにNetflixに入会する人もいるのだとか!

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!