『サイコパス』好きなら間違いなし!「B:The Beginning(ビーザビギニング)」が面白い!

NETFLIX(ネットフリックス)オリジナルとして配信されている「B:The Beginning(ビーザビギニング)」がかなり面白いと評判です。それもそのはずこちらの作品を手がけているのは Production I.G。PSYCHO-PASS(サイコパス)や「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」など硬派なアニメを得意としているアニメ製作会社が手がけています!

そこで今回はB:The Beginning(ビーザビギニング)についてご紹介したいと思います。

 

B:The Beginningってどんなアニメ?

舞台はとある王国。ベテラン捜査官のキースが連続殺人鬼「キラーB」を追って、調査を始めます。このキラーBという殺人鬼、殺すのは凶悪犯罪者ばかりですが、かなり冷徹に人を殺すようです。

一方でサブ主人公ともいえる少年「黒羽」は怪物に変身することが可能で、キラーBとの関係性も疑われています。

現実社会の様なリアリティと怪物が存在するというファンタジックさがまざったような作品ですね!

全体的なトーンはPSYCHO-PASS(サイコパス)とかなり似ており、時にかなりバイオレンスで子供には絶対みせてはいけない作品です(笑)

中澤一登とProduction I.Gのタッグ!

B:The Beginningの監督をしている中澤一登は日本でも指折りのアニメーション監督でありイラストレーターでもあります。

サムライチャンプルー(2004年)のキャラクターデザインと総作画監督、残響のテロルの(2014年)キャラクターデザインと総作画監督などを勤めており、今作でもその才能を発揮してくれています!

そんな中澤一登と硬派なアニメーション作りが得意なProduction I.Gがタッグを組んで制作したわけですから、クライムサスペンスもののアニメが好きな方には間違い無しの内容です!

なんで地上派で放送しないの?

ここまでしっかりした作品がなぜ、地上派ではなくNETFLIX限定なのかとおもう人もいるかもしれません。

しかし、実際はNETFLIXの力はかなり凄いです。アニメだけでなく映画作品やドラマ作品もオリジナル作品として制作しています。

ウィルスミス主演の「ブライト」は劇場公開していたって大ヒットしていそうな作品ですし、デアデビルを始めとするMARVEL系のアメコミドラマも素晴しい出来です。

In an LA rife with interspecies tensions, a human cop and his orc partner stumble on a powerful object and become embroiled in a prophesied turf war.

ポイントとしてはNETFLIXは世界でも最大級の動画配信サービスだし、NETFLIXオリジナルとして制作するなら、「子供にも見れる作品にして劇場の乗客数を増やしなさい!」といったようなしがらみがないため、自由に大人向けの作品を制作することができます。

現にNETFLIXのオリジナル作品をみるとメインターゲットは大人のようで、子供向けの作品は殆どありません。

そんな大人向けでお金のかかった凄い作品も、「NETFLIXじゃないと見れないよ!」というのがNETFLIXの強みなのかもしれませんね!

Genius investigator Keith Flick rejoins the royal police force just as serial killer "B" emerges. Mysterious youth Koku may be an ally, or a target.