彼は一体何者!?「ミッシングID」は『ボーン・アイデンティティー』のDNAを受け継いだ傑作サスペンス・アクションだ!

ステファニー・メイヤーの大ベストセラー小説を映画化した「トワイライト」シリーズのジェイコブ役で大ブレイクし、一躍トップスターとなったテイラー・ロートナー。

当時は、ハリウッドで最も稼ぐティーン俳優としても取り上げられた若手実力派俳。

「トワイライト」シリーズで彼を知った方も多いかと思いますが、実はテイラーは子役の頃から、多くのテレビドラマに出演しており、コメディスパイ映画「スパイ・キッズ」シリーズの監督が手掛けた「シャークボーイ&マグマガール」では主演に抜擢されていたのです。

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中であり、そんな彼が2011年に主演した「ミッシングID」は、ある日驚愕の事実を目の当たりにし、巨大な陰謀に巻き込まれてしまうという超一級サスペンス・アクション映画。

彼は一体、何者なのか・・・!?

「ミッシングID」ってどんな映画?

ごく普通の平凡な生活を送っていた高校生のネイサンは、幼馴染のカレンと学校で出された課題のため、パソコンで調べものをしていました。

そこで、ネイサンが行方不明者サイトで見つけたのは、なんと13年前の“幼い頃の自分の写真”。

驚愕の事実を目の当たりにし、“自分は一体何者なのか”、“自分を育てた両親は何者なのか”という様々な疑問が生まれます。

しかし、真実を語ろうとした両親が何者かによって殺されてしまい、さらにはネイサンとカレンも暗殺者たちに追われる立場となってしまうことに。

そんなネイサンたちが、執拗な追跡をかわしながらも真実を突き止めていくのです。

「ボーン・アイデンティー」のDNAを受け継ぐストーリー!

驚愕の事実を知り追われる身となってしまう「ミッシングID」は、脚本家ショーン・クリステンセンによる『もし、児童誘拐被害者リストで子供の頃の自分の写真を見つけてしまったら』という斬新なアイデアのもと生まれた映画。

まさに、記憶喪失になってしまったCIA工作員のジェイソン・ボーンが、陰謀に立ち向かい自分の正体を突き止めていくストーリーである「ボーン・アイデンティー」シリーズを彷彿とさせるような、見事な脚本の仕上がりになっております。

無敵のジェイソン・ボーンが次々に敵を薙ぎ払っていくのに対して、今作の主人公は平凡な暮らしをしていた普通の高校生であることから、ボーンシリーズ以上の緊迫感が視聴者を襲います。

全てを疑い始めた瞬間にそれまでの日常生活が一変し、自分さえも信じる事が出来なくなってしまったネイサンの心の中に生まれる葛藤や、彼が幼馴染を必死に守ろうとする姿も魅力です!

さらにネイサンに秘められた戦闘能力も・・・!?

実力派キャスト陣によってさらに一級品に!

今作に登場するキャストも大注目の役者が起用させており、アクロバティックな身体能力と運動神経抜群の俳優テイラー・ロートナーに加え、映画・ドラマともに大好評である「シャドウハンター」、「白雪姫と鏡の女王」のヒロインに抜擢された若手人気女優リリー・コリンズ、リドリー・スコット監督の名作「エイリアン」シリーズに主演したハリウッドスター女優シガーニー・ウィーバーという豪華な顔ぶれになっており、超一級な今作をさらに引き立てているのも魅力です!

 

まとめ

ネイサンたちは巨大な陰謀を解き明かすことができるのか、そして自分の正体を突き止めることができるのか・・・

実力派俳優人とクオリティーの高い脚本により、名作「ボーン・アイデンティー」が新たな形で生まれ変わったような映画で、かつてジェイソン・ボーンが魅せた、スリル溢れるノンストップ・アクションや予想外の展開など、見どころ満載の作品です!

名作映画のDNAを受け継いだ「ミッシングID」は、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信しております。