Netflixで観れる『闘うヒロインがカッコイイ』おすすめ映画5選!

『バイオハザード』のアリス、『トゥーム・レイダー』のララ・クラフト、『キル・ビル』のザ・ブライド、『アンダー・ワールド』のセリーンなど、映画の中で活躍した女性ヒーローは何度見ても惚れてしまいますね!

そこで今回は、Netflix(ネットフリックス)で配信されている作品の中で、美しいヒロインが活躍し、思わずうっとりしてしまう映画5作品をご紹介したいと思います!

 

『闘うヒロインがカッコイイ映画』5選

「マッドタウン」Netflixオリジナル作品

一流のトップモデルとして知られている、ブロンド美女のスキ・ウォーターハウスが主演を務めたNetflixオリジナル作品。

同じくオリジナル作品『フロンティア』で大活躍しているジェイソン・モモアも登場!

荒野に置き去りにされてしまった美人ヒロインが、さまよっている先に見つけたのは一つのコミュニティ・・・しかし、なんとそこは“食人族”の集落!

さらに、片腕と片足を失ってしまったヒロインはこれからどんな展開を繰り広げるのかと早々に興味をそそられます!

『ウォーキング・デッド』にも出てきましたが、最近あまりなかった『食人映画』!?と思いきや、ブラックコメディやホラー要素を上手く交えたようなテイストになっているので、意外とあっさり見れてしまうかもしれません!(笑)

風変わりな映画ですが、本作でぶっ飛んだキャラを演じているキアヌ・リーヴスやジム・キャリーといった大物俳優にも目が離せません!

「イーオン・フラックス」

『ターミネーター』シリーズのゲイル・アンハード監督がプロデュース、オスカー女優シャーリーズ・セロンが主演を務めた近未来SFアクション映画!

反政府組織“モニカン”を組織して水面下で政府の秘密や陰謀を探っていた主人公が、政府の要塞にいざ侵入!

モデルやダンスの経験もあるスタイル抜群のシャーリーズ・セロンが女戦士に扮し、超絶セクシーで本格的スタイリッシュ・アクションを魅せる本作は、男性なら大興奮間違いなしの作品です!

「プラネット・テラー in グラインドハウス」

本作は、『スパイ・キッズ』シリーズや『シン・シティ』で有名なロバート・ロドリゲスが監督を務めたアクション・ホラー映画。

主人公のチェリーは、片足がマシンガン(M16)になっている人気ストリッパーで、ブルース・ウィルス扮するマルドゥーンが細菌兵器をばらまいたことによって町の住人が次々とゾンビ化してしまい、そんな彼女が立ち上がるというお話です。

ゾンビに立ち向かうセクシーヒロインに誰もがうっとり!

また、製作に携わったクエンティン・タランティーノや歌手のファーギーなどが本作に出演しているのも見どころです!!

「ターミネーター・ライジング」

戦いが終わらない近未来2060年のアメリカを舞台に政府と反乱軍が戦う、意外とハマるB級SFアクション映画。

『ターミネーター3』ではT-X、『ブレードランナー』ではプリスなど、今までに数々の映画でカッコよくて強い“アンドロイド・ヒロイン”が登場してきましたが、そんな本作にも美しき戦闘型ターミネーターが登場します!

その名も・・・ LIA(リア)!!

低予算映画ですが、オリジナル映画の物語とどこか繋がりがあるかも!?

戦うアンドロイド美女のカッコイイ姿を堪能したい人はぜひご覧になって観てください!

テーマ曲も意外とカッコイイです!!

「ハンナ」

女性が主人公となって活躍するスパイものや最強エージェントといったら映画『ソルト』やドラマ『ニキータ』と言うイメージがありますが、今作でハンナが繰り広げるアクションも圧巻です!!そんな本作品の魅力とは?

映画『つぐない』で世界中から評価されたシアーシャ・ローナンが本格アクションにも挑んだ作品!

幼い頃から父親に、相手を殺すための手段をただひたすら教え込まされてきた少女が、16歳になったある日、父親とかつて同僚であった冷酷なCIA捜査官から追われるハメに・・・

殺戮マシーンとして育てられてきたハンナが、少しずつ人間らしさを取り戻していく描写も見事です!

また、おとぎ話とアクションを融合させた作りになっており、ジョー・ライト監督の凄さを改めて実感します!

まとめ

オスカー候補となったシアーシャ・ローナンをはじめ、実力派女優たちが迫真の演技を魅せたこれら作品は、誰もが夢中になる作品です!

ぜひ皆さんも、彼女たちのカッコイイ姿を一度は目に焼き付けておきたいですね!