アンジーのセクシーな戦いっぷり!最新作が待ち遠しい「トゥームレイダー」

%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%a03
ファミリーコンピュータが生んだ世界的に人気のゲーム「マリオブラザーズ」。ワールドワイドではPokemonの愛称で親しまれ、長きにわたって子供達の支持を集める「ポケットモンスター」などなど、日本から世界へ発信されたゲームの人気作、ゲームキャラクターの人気者は数知れません。

反対に日本が他国のゲーム文化を受け入れられるようになったのは、ここ10年のことです。国内ゲーム産業の衰退とともに、海外製ゲームが一般にも知られるようになりましたね。

ゲーム生まれのスタイリッシュ美女

まだ日本のゲームユーザーが和製ゲーム以外にまだ排他的だった1996年、欧米を中心にあるゲームが席巻しました。タイトルの名前は「トゥームレイダー」です。洗練されたアクションゲームとして発売後、瞬く間にファンを獲得しました。

シリーズは累計3,000万本を売り上げ、主人公であるトレジャーハンターのセクシーウーマン「ララ・クラフト」の名前は広く知れ渡っています。なんとギネスレコード「ゲームヒロインとして最も成功した人間の女性」にも認定されているんですよ。

日本国内でもゲームは販売されており、新作発表を今か今かと待ちわびているユーザーも多いそうです。ララ・クラフトの活躍の場はゲームにとどまらず2001年には映画化もされています。それがNetflixで配信中の映画「トゥームレイダー」です。

ララ・クラフトを演じたアンジーがセクシーすぎる

%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%a02

トゥームレイダーの映画化に当たって、原作ファンは反感を露わにしました。

「あのセクシーなララ・クラフトを実写化するなんて無理」

ララ・クラフトはゲーム史上で最もセクシーな女性と言っても過言ではありません。魅惑のボディ、エキゾチックな肌の色、そしてプルンとした唇。そんなゲームのヒロインみたいな女性がいるわけない、という声が大多数です。

しかし、見事全ての条件をクリアして誰もが納得するキャストで映画化は実現しました。

起用されたのは若き日のアンジェリーナ・ジョリー。ララ・クラフトがゲームのモニタを飛び出してきた、と錯覚してしまうほどドンピシャなキャスティングです。

そしてララ・クラフトといえば華麗な身のこなしも外せません。トレジャーハンターである彼女は遺跡の難関なトラップや商売敵の妨害をスタイリッシュなアクションで乗り越えます。その爽快感もユーザーを虜にした一因です。アンジーはアクション面でも期待に応え、ララ・クラフトの名前に泥を塗るどころか知名度の向上に一役買いました。

残念ながらアンジー主演で制作されたのは2本。齢を重ねた今となってはララ・クラフトを演じるのは不可能でしょう。残念!

最新作はどうなる!?

%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%a0-copy

派手な銃撃戦、体を張ったアクションに挑んだアンジーのトゥームレイダーは公開から15年経った今でも迫力満点。

気になる続編ですが、2018年に最新作の全米での公開を予定しています。アンジーの後に据えられたのは「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ビカンダー。

容姿は最高ですが、アクション面では少し不安がありますね。演技派な彼女がどんなララ・クラフトを魅せてくれるのか、楽しみに待ちながらアンジー版「トゥームレイダー」を視聴してみてください。

Netflixで配信中です。