キャラクターとあのハリウッドスターの顔がそっくり!?超有名監督までもが共演した「シャーク・テイル」は超豪華作品だ!

ドリーム・ワークス・アニメーション作品といえば、『シュレック』や『マダガスカル』『カンフー・パンダ』などが有名ですが、皆さんはNetflix(ネットフリックス)で配信中の「シャーク・テイル」という映画をご存知ですか?

魚たちが暮らす色鮮やかで美しい海を舞台に描いたコメディ・ファンタジー映画で、アメリカでは3週連続1位という大ヒットを飛ばした作品なのです。

監督は、『ガリバー旅行記』やSFアニメーション『モンスターVSエイリアン』などを手掛けたロブ・レターマンなのですが、監督以上に注目したいのが、声優を務めたスター俳優たち!

美しい海の世界観は、あの『ファインディング・ニモ』に引けを取らないほどの作品です。

そんな今作の魅力をお届けしたいと思います。

 

「シャーク・テイル」ってどんな映画?

海に広がる大都会『リーフシティ』で、“ホエール・ウォッシュ”という大きなクジラの口の中で行う洗車場で働いてる主人公のオスカーは、「いつか大金持ちになって成功したい」と夢を抱いているの子魚。

一方、街を牛耳るホオジロザメ一家の心優しい末っ子レニーも、鮫なのにベジタリアンということにコンプレックスを持っておりサメ社会に馴染めずに悩んでいました。

そんな二人が出会い、“サメ退治を演じる”ことでそれぞれの願いを叶えようと計画するのですが、偽りの姿を演じる二人には様々なトラブルが起きてしまうことに・・・

美しい海の世界とコミカルなストーリーが魅力!

海の大都会『リーフシティ』は、世界観がニューヨークそのもので、キラキラと輝く色鮮やかなネオンや海底の美しい海底の街並みは、街全体がまさに絶景です!

より映画の世界に引き込まれてしまう個性的な魚たちのキャラクターにも注目ですし、何と言ってもオスカーとレニーの会話のやり取りが漫才コンビを見ているかのように面白可笑しく、絶妙コンビからなる痛快コメディが非常に魅力なのです!

劇中の魚と俳優の顔がそっくり!?

この映画最大の見どころは、何と言っても声のキャストの豪華さです!

こういった海外のアニメーション作品では豪華俳優陣が声優を務めることが多い傾向にありますが、やはりそれもアニメーション作品の醍醐味と言っても良いのではないでしょうか。

さらに今作では登場キャラクターと俳優の顔がそっくりだということが大きな話題にもなったのです。

まず、大金持ちの夢を見る主人公オスカーをウィル・スミス。

特にこのオスカーはウィルの目鼻立ちなど顔の特徴がそっくりに再現され、ウィルの性格にも見事に合ったキャラクターとされており、ふとした瞬間に彼の実写映画を観ているのではないかと錯覚してしまいそうになるほどです。

さらに、いつもオスカーを誘惑するローラ役には、アンジェリーナ・ジョリー。

このキャラクターも実に見事に描かれており、彼女のチャームポイントであるセクシーな“唇”は特に忠実に再現され、魅惑のオーラがプンプン出でいます。

その他にも、ボス鮫ドン・リノを名優ロバート・デニーロ。

ベジタリアンの鮫レニーをコメディ映画のスター、ジャック・ブラック。

フグのサイクスを『ディパー・テッド』『ヒューゴの不思議な発明』のマーティン・スコセッシ監督。

声のキャストがこれだけ豪華な作品は今までにあっただろうか、というくらい豪華陣が集結しており色鮮やかな海の世界にさらに深みを加えていることにも大注目です!

まとめ

婚約者のアンジーにまで本当の自分を偽り世間には英雄だと思わせて嘘を貫き通すオスカーと、ベジタリアンのため本当の自分の姿に自信を持てないレニーの魅せる感動のドラマにも大注目です!

Netflix(ネットフリックス)では吹替え・字幕のどちらも対応しておりますので、ぜひ本作品をオリジナルの声でお楽しみ頂くことをお勧めします!