アクション・コメディ映画「ラッシュ・アワー」は主演二人の〇〇が超凄い!

世界中の誰もが一度は彼の映画を目にしたことがあるほどのハリウッド大スター!ジャッキー・チェン。

ジャッキー・チェンといえばカンフーを取り入れたアクション映画が有名であり、「酔拳」や「プロジェクトA」「ポリス・ストーリー/香港国際警察」など数え切れないほど出演していますが、彼の映画の中でも最もおオススメしたいのが、Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中で、クリス・タッカーとのW主演で贈る映画「ラッシュ・アワー」です。

さらに、3作目までの続編も映画化されているこの「ラッシュ・アワー」の魅力を、今回はたくさん紹介していきたいと思います!

 

「ラッシュ・アワー」ってどんな映画?

ジャッキー・チェン演じる香港警察のリーは、ロサンゼルスで起きた少女誘拐事件を解決するために呼ばれるのですが、他国の警察の介入を嫌う警察たちに阻まれ監視されてしまいます。

そこで、FBIが悩みの種としていることから捜査の依頼ではなくただの監視を頼まれてしまった、FBIへの昇進を憧れる地元ロス警察の刑事というのが、クリス・タッカー演じるカーターというわけなのです!

最初は全く息が合わないそんな2人が、次第に信頼と友情を築き上げていき、コンビを組んで難事件を解決するために奮闘していく・・・

というストーリーが映画「ラッシュ・アワー」なのです!

ジャッキー・チェンのここが凄い!

数々のカンフー映画やアクション映画に出演しながら、武術指導も自らしているというジャッキー・チェン。

彼の魅せるアクションはブルース・リーを思わせてしまうほど天下一品の武術です!

また、ビルから駆け下りたり、高い場所から飛び降りるなどのあらゆる危険なシーンのほとんどを、ジャッキー・チェン自身が行なっているというのが驚きです!

スタントなしで、ほとんどのシーンを実際に彼がに行なっているという見方をしながら映画を観ていただくと、より一層楽しめます。

そして、最近ではCG要素を取り入れた大掛かりな超大作映画にも主演し、またジャッキー自らが多くの映画の製作総指揮や監督などすべてを手掛けるなどと、驚きの俳優なのです。

クリス・タッカーは、なぜこんなに面白いのか?

クリスは元々、スタンダップコメディアンであるのがその理由で、全米の人々をたくさん笑わせてきました。

そんな彼が演技にアドリブなどを入れながら演じるカーターという役は、この映画のみどころの一つでもあります。

また、吹き替え版では山寺宏一が声優を務めより面白さを引き出してくれています。

おっちょこちょいな刑事カーターと無口で真面目な刑事リーの、やり取りや会話につい夢中になってしまいます。

息があってないようで実は物凄く息が合っているというコンビの2人に、みなさんもどんどん引き込まれてしまうのではないでしょうか。

まとめ

大物スター俳優の2人が贈る、「ラッシュ・アワー」は、終始笑いが止まらなくなってしまう程面白いです!

クリスのコメディアンとしての才能をふんだんに生かしていて、コメディ映画を観ているかのように笑ってしまうのですが、ジャッキーが魅せる次から次ぎへと敵をなぎ払っていく武術アクションも一級で、そんな2人が奮闘するストーリー展開も、とても爽快でみどころです。

アクションとコメディを同時に楽しめるのはこの映画が一番だと思います!

果たして、二人は無事に少女を救けることは出来るのでしょうか?

ジャッキーは、今作でどんなド派手アクションを見せるのでしょうか?

映画の続きや結末は、ぜひ映画をご覧になって確かめて下さい!

Netflix(ネットフリックス)では、映画「ラッシュ・アワー」、そして続編の「ラッシュ・アワー2」「ラッシュ・アワー3」と、すべて配信しております。

2人の絆もコンビ力もさらに増している続編映画です!

この機会に、一気に続けて3作品をお楽しみ頂いてはどうですか?