ウィル・スミス主演映画「最後の恋のはじめ方」であなたの恋も叶う!? | Netflix日本非公認ファンブログ

ウィル・スミス主演映画「最後の恋のはじめ方」であなたの恋も叶う!?

Netflix(ネットフリックス)で数多くの映画やドラマが視聴できますが、どの作品から見ればいいのか悩んでいる方、恋をどうしても実らせたい、とういう方など必見です!まず観ていただきたいのはウィル・スミス主演の映画である「最後の恋のはじめ方」です。

「バッド・ボーイズ」やトミー・リー・ジョーンズとW主演の「メン・イン・ブラック」「インデペンデンス・デイ」など多くの役柄を演じているウィル・スミスですが、実は初めてラブコメディに挑戦した映画がこの「最後の恋のはじめ方」なのです。アクションやSF作品のイメージが強いですが、貴重なウィルの表情や演技を見れる、良い意味で期待を裏切ってくれる映画だと思います。

「最後の恋のはじめ方」ってどんな映画?

ウィル・スミス演じるヒッチは、いわゆる恋愛下手な男たちに女性を落とす方法、結婚にゴールインできるよう指南する”デート・コンサルティング”という仕事をしています。軽快で巧みなトーク力とさりげなく女性の気を引く術などを独自にマスターしていて、どんな恋でも叶えてしまうほどの自信を持っているヒッチが、男達の恋のキューピットとなっていくのです。

そしてヒッチは、男を全く寄せ付けない仕事一筋の女性サラとの出会いから、ヒッチ自身も自分の恋と奮闘していくことになるのです。

映画のみどころ

ある日、アルバートという男性から仕事の依頼を受けるのですが、アルバートの恋したお相手というのは、大企業の令嬢で超美人な有名人だったのです。

どんな恋でも叶えてきたヒッチは果たして、アルバートの恋を叶えることができるのでしょうか?
そして、自分自身の恋となるとなぜかうまくいかなくなってしまい空回りしてしまうヒッチのサラとの恋の行方にも目が離せません。

ヒッチは、アルバートやサラとの出会い、様々なトラブルや困難を通じて、恋愛において本当に大切なことに気づいていくのです。

アルバートとヒッチのそれぞれの恋にハッピーエンドは待っているのでしょうか?
結末はぜひ「最後の恋のはじめ方」を観て確かめてください。

きっとすぐに恋がしたくなったり、誰かに想いを伝えたくなるような作品です。

まとめ

ウィル・スミス出演の映画はハズレがないくらい素晴らしい映画ばかりで、「最後の恋のはじめ方」もその一つの作品なのですが、実は息子のジェイデン・スミスも幼い頃から子役としてウィルとの作品に出演しているのです。2006年公開、どん底の人生から這い上がった実話を元にした映画「幸せのちから」、2013年公開の近未来SF大作アドベンチャー「アフター・アース」にも出演しています。また、ジェイデンはジャッキー・チェンとの共演でウィル自身が製作側として携わった2010年公開のリメイク版「ベスト・キッド」でも渾身の演技をしています。

Netflix(ネットフリックス)ではこれらの作品が全て配信されています。よかったらこの機会にぜひ親子共演している作品もまとめて観てみてはいかかでしょうか。