「コンビニ・ウォーズ」はジョニー・デップの娘が大暴れするコメディ・ホラーだった!?

Netflix で配信中の「コンビニ・ウォーズ」(原題: Yoga Hosers)はコメディーダッチのホラー映画。やる気無さめな金髪JK二人組とコンビニに巣食う小人の戦いを描くという、ちょっと風変わりな作品です。

ハイテンションなガールズアクションムービーともいえる本作の見どころの一つは、ジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・メロディー・デップが主役として出演していること!

そこで今回はコンビニ・ウォーズとリリー=ローズ・メロディー・デップの魅力を作品のあらすじも交えてレビューしたいと思います。

 

コンビニ・ウォーズのあらすじ

怠惰な生活を送る金髪女子高生のコリーンとコリーン。コンビニバイト中に、店の地下に眠っていた悪の小人達(ミニナチ軍団)を復活させちゃって、さあ大変。

Wコリーンは世界を守るため、コンビニ内で彼らとの全面戦争を決意! ミニナチ軍団を踏みつけたり、モップで殴ったりして大乱闘・・・というのが大まかな流れ。

※ミニナチ軍団というのは、ナチスっぽいお姿の小人達で世界征服を狙っています。

お色気要素はあまり無く、全編軽快なコメディータッチで描かれていますが、テイスト的には子供向けとはいえないシュールな映画となっています。

デップ親子が共演!キャストは豪華!

主演のリリー=ローズ・メロディー・デップは、あのジョニーデップとヴァネッサ・パラディの娘。今作が初の主演映画です。

個人的にはリリー=ローズ・メロディー・デップの可愛さにびっくりしました。お母さん(バネッサ・パラディ、下の写真)の面影を強く感じますね!

大作ハリウッドでドーン!だったら親の七光り感満載ですが、B級映画あたりから挑戦するのが、なんとも良い風合いですね。ジョニー・デップの血を感じます。(笑)

また作中には助演として父のジョニー・デップも出演しているので、ちゃっかり親子共演していますね!

また、シックスセンスで活躍したオスメント君でお馴染みの天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントも出演しており、作風はB級でもキャストは超豪華!

実はスピンオフ!前作は「Mr.タスク」

リリー=ローズ・メロディー・デップの初主演映画は「コンビニ・ウォーズ」ですが、映画デビューは前作の「Mr.タスク」。

Mrタスクにおいても、Wコリーンはカナダのコンビニ定員を演じており、その相性の良さが評価されて今作が製作されました。

ストーリーの繋がりはないですが、Wコリーンをもっと見たいならMr.タスクも視聴するといいでしょう。

まとめ

ジョニー・デップの息子登場!『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』予告編

ということで、「コンビニ・ウォーズ」(Yoga Hosers)をまとめると・・・

  • コンビニが舞台のコメディータッチなホラー
  • 主演はジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・メロディー・デップ
  • ジョニー・デップも出演

ざっくりといえば、ハイテンションな金髪JKが大暴れするコメディ&ホラー。

「へえ!ジョニーデップの娘が出てるんだ!」程度の興味で十分楽しめる良質なB級映画です。

With an all-important high school party at stake, two teen yoga fanatics enlist a man hunter to help fight an army of monsters created by Nazis.