Netflixで観れるおすすめの『軍隊・戦争系ヒューマンドラマ』映画5選!

今年9月に、クリストファー・ノーラン監督による渾身の戦争映画『ダンンケルク』が公開され、人気ボーイズグループ『ワンダイレクション』の一人であるハリー・スタイルズが出演したことでも大きな話題となりましたね!

今回はそんな“軍隊・戦争系”のおすすめ映画をご紹介したいと思います。

中にはNetflixでしか観ることのできない作品も!

戦争系映画がお好きな方は要チェックです!

 

『軍隊・戦争系ヒューマンドラマ』映画5選!

「砂の城」Netflixオリジナル作品

奥が深くとても考えさせるタイトルにもなっている本作は、Netflixでしか視聴できないオリジナル作品(原題:Sand Castle)。

2003年のイラクが舞台となっており、学費のために入隊したアメリカ軍兵士の主人公を軸に描いた作品です!

実際にイラク戦争で従軍していた脚本家のクリス・ロスナーが、実体験を基に執筆したストーリーとなっていることや、『X—MEN』シリーズや『マッドマックス 怒りのデスロード』の若手俳優ニコラス・ホルトが主演していることも注目です!

極限の中で描かれる人間性とは?タイトルに込められた意味とは!?

「ジャドヴィル包囲戦 ~6日間の戦い~」Netflixオリジナル作品

アフリカ大陸のコンゴを舞台に、150人のアイルランド兵士VS 3000人の傭兵が壮大なスケールで描かれます!

10倍以上ある圧倒的な勢力にも屈することなく、国連平和維持軍として派遣されたアイルランドの兵士が戦うことを決意したその姿は、まさに『スリーハンドレッド』を観ているかのようです!

臨場感も素晴らしくとても緊張感があって、思わず主人公や新兵たちの目線で映画の中に入り込んでしまう程でした!

「プライベート・ライアン」

スティーヴン・スピルバーグ監督と主演トム・ハンクスによる、戦争映画の名作!

タイトルにもありますが、生死も定かではないライアン二等兵を探すために、幾つもの過酷な戦況をくぐり抜けて戦場へ出発した男達の物語が描かれます。

冒頭30分の衝撃映像は、視聴者も戦場へ送り込まれたかのような気持ちになります!

「たった1人の新兵救出のために、8人が自身の命を賭ける価値があるのだろうか?」という重くて非常に考え深くてスピルバーグ監督らしいテーマがあることも魅力の一つです!

「ブラックホーク・ダウン」

実話を基に、1993年のソマリア紛争の真実を描いた戦争アクション映画大作!

『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコットがメガホンをとり、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作を務めており、その分キャストも超豪華!

“一時間で終わるはずであったミッションが、米軍ヘリ(ブラックホーク)墜落によって地獄を体験することに”・・・

『ブレードランナー』『エイリアン』にも一貫していますが、リドリー・スコットがどんなジャンルでも描く、“様々な形の映像美”に終始魅せられてしまいました!

ユアン・マクレガーの演技も最高です!

「ローン・サバイバー」

『TED/テッド』のマーク・ウォールバーグが主演を務め、『バトル・シップ』『ジョン・カーター』と2作続けて記念超大作に主演したテイラー・キッチュなどの大物俳優が共演!

『ブラックホーク・ダウン』と同様に、米軍失態の実話を基に描かれており、アメリカ海軍特殊部隊“ネイビーシールズ”の兵士を主人公に、レッドウィング作戦において絶望的な戦いを強いられてしまった男たちの姿が描かれます。

胸が熱くなるような仲間たちの絆・信頼関係や、臨場感のあるカメラワークも見どころです!

まとめ

戦争系映画は、過激なアクションシーンやリアリティさだけではなく、濃い人間ドラマや視聴者への様々なメッセージが込められていることも魅力ですよね!

一流俳優陣が数々の戦場で闘い熱いドラマを繰り広げる作品を、皆さんも堪能してみませんか?