【NETFLIX・全シーズン配信中】24-TWENTY FOUR-は今見ても面白い!見ていないなら勿体無い!

NETFLIX(ネットフリックス)でも全シーズン配信中の「24 -TWENTY FOUR-」は、日本で大ヒットした海外ドラマの一つで、多くの日本人に海外ドラマの魅力を教えてくれた作品といっても良いかもしれません。

ただ一方で当時見逃してしまった人、途中までしか見ていない人もいるはず・・・。

ということで、今回は24(トゥエンティーフォー)の魅力に迫ります!

 

24 -TWENTY FOUR-ってどんなドラマ?

24はアメリカの対テロ組織に属する主人公のジャックバウアーが大活躍するアクションサスペンスです。

1シーズンが1日の出来事となっており、1時間ずつ合計24話で構成されているのも魅力の一つです。

他のドラマでこのような構成は見られませんが、まぁ今から同じ手法をとったら「24のマネしただけだ!」と言われかねないので、おそらく今後も出てこないと思います・・・。

ジャックが移動している時も時間は経過するので、視聴者を飽きさせないように様々なクロスオーバーエピソード(同じ時間軸のサブストーリー)も多く語られるのが特徴です。

癖になるノンストップ感!

たった1日の出来事なので、話の展開はとにかくスピーディ!

息をつく暇もありません。そのため1回視聴しはじめると、1シーズンまるごとみたくなってしまうほど中毒性があるので要注意です。

24話をノンストップで見た!というひとは珍しくありません。

なので個人的には週末にイッキ見することをおすすめします。(笑)

社会問題になった!?ジャックバウアーの拷問シーン

とにかくジャックは正義感あふれる人物ですが、それが災いしてか、時に激昂し犯罪者を追い詰めてしまいます。

毎シーズン事件解決に時間の余裕が無いこともあり、敵を捕縛した場合には、きっつい拷問を行って強引に情報を吐かせることも日常茶飯事。

このシーンは時代劇でいうところの「悪代官をこらしめる」的な要素があり、視聴者に大人気でした。

ただ一方で暴力シーンであることに変わりはなく、モラルの意識高めな方々から白状が殺到したみたいです。。。

まぁ個人的にはドラマなんだからそこは踏まえないと・・・と思ったりもしますが・・・。

なんにせよ、激しい内容であることには間違いないです。

密かに人気キャラ!天才オペレーターのクロエ

クロエ(クロエ・オブライエン)はシーズン3から登場する女性の上級分析官。

彼女より優秀な技術をもつスタッフは他になく、「クロエ!◯◯はどうなった!」「クロエ!◯◯を頼む!」などとジャックから頻繁にサポートを依頼されます。

見た目的には地味めの女子で無駄口も多く美人キャラではないのですが、コミカルで頼りがいのある立場からか24でもトップクラスの人気を誇り、シーズンがすすむごとに重要なキャラクターとなっていきます。

おそらくクロエがいなかったら、ジャックは何十回も死んでるでしょう。。

まとめ

いかがだったでしょうか?

24は現代における海外ドラマの金字塔とも言える作品で、アクション好きの方ならずっぽりとハマること間違いない作品です。

まだ見たことが無いというのであれば、まずは第一話を見てみてはいかがでしょうか?

ただ、その中毒性も第一級なので、覚悟して(?)視聴して下さいね!!

Each season of this action thriller follows 24 hours in the life of Jack Bauer, a special agent who works to thwart terrorist attacks.

(おまけ)ジャックが大統領!?「サバイバー:宿命の大統領」

ちなみに Netflix ではジャックを演じたキーファー・サザーランドを主人公とした「サバイバー:宿命の大統領」というドラマも Netflix オリジナル作品として配信中です。

こちらは突然大統領になってしまった主人公がテロや犯罪者に立ち向かう話であり、大統領になったジャックバウアーみたいだ!と人気沸騰中です!

24を見た後は「サバイバー」で決まりですね!

America's fate rests in the hands of a low-level official after an attack on Washington decimates the government in this gripping political thriller.