【Netflixオリジナル】サム・ワーシントン主演「タイタン」危機に瀕した人類を救うため強制的に〇〇した男を描くSF超大作!

皆さんは先日配信されたオリジナル作品「タイタン」をご存知ですか?

質の高い映画を次々と制作しているNetflix(ネットフリックス)ですが、今年3月30日には『アバター』でお馴染みサム・ワーシントンが再び主演を務めた、近未来SF映画がついに解禁しました!

さらにヒロインを務めるのは、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でお馴染みのあの人!?

今回はそんな本作の魅力をご紹介します。

 

“サム・ワーシントン” Netflixドラマの次はNetflix映画に

サム・ワーシントンといえば、いまだ世界興行収入を破られていないジェームズ・キャメロン監督作の『アバター』で知られ、その後も『崖っぷちの男』『エベレスト3D』『ハクソーリッジ』とヒット作に出演し続けていますね。

そんな彼が2017年には、全米を震撼させた爆弾魔“ユナボマー”との闘いを描いたNetflixオリジナルドラマ『マンハント』に主演したことも記憶に新しく、取り憑かれたように爆弾魔を追う実在のFBI捜査官を好演しました!

そして次に挑んだのが本作「タイタン」。

ワーシントンが2012年に主演した『タイタンの戦い』とは少々邦題が似ておりますが、内容も世界観も全く違う別物です!(笑)

ウィル・スミス、ナタリー・ポートマン、キアヌ・リーヴスなど大物俳優が次々と出演するNetflixオリジナルですが、本作でワーシントンは一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか…!?

「タイタン/THE TITAN」ってどんな映画?

本作の舞台となるのは、核戦争によって滅亡の危機に瀕している近未来の地球。

地球の資源が枯渇し数十年後には人口がは半減すると予想される中、人類存亡の唯一の希望として残っているのは“衛星への移住”。

人類は、荒廃した地球から土星の衛星「タイタン」へ移住する計画を極秘に進めています。

そこで、移住先タイタンでの過酷な環境変化に適応できるよう“肉体改造手術”を施されることになるのが、主人公・米軍中尉(サム・ワーシントン)。

そんな彼は、大きなリスクを冒してまで地球終焉の危機を防ぐことができるのか…というお話です。

サム・ワーシントンが再び『進化』を遂げる!?

映画『アバター』ではワーシントン扮する海兵隊が、衛星パンドラでのアバター計画に参加するため、ナヴィと呼ばれる“先住民族”となりました。

一方本作では、種の存続のために肉体実験を受け、強制的に『進化』を遂げる必要がありました。

しかし『進化』といっても、超人的肉体を手に入れて地球滅亡の危機に立ち向かう…という『キャプテン・アメリカ』とはまた異なり

実験によって徐々に『変化』が生まれていく本作主人公に注目すべき作品といっても過言ではないでしょう!

共演者はTVドラマ界で大活躍している注目の女優!!

映画の内容と同じくらい気になってしまうのがやはり出演キャスト。

本作でヒロイン(恋人役)を演じるのは、刑務所を舞台に描いた『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』に主演するテイラー・シリング。

Netflixで最も視聴された“オリジナル作品”(2016年2月時点)と発表されたドラマでもあり、そんな大ヒットドラマではオレンジ色の囚人服姿が印象的でしたが、本作では金髪から黒髪へ落ち着かせ雰囲気もキャラクターも一新しています!

そしてもう一人は、筆者がいま最も注目しているナタリー・エマニュエル。

毎年エミー賞を総ナメにしている『ゲーム・オブ・スローンズ』にメインキャストで出演している女優で、映画『ワイルド・スピード』シリーズ7作目からは“女性ハッカー”として活躍していましたね。

サム・ワーシントンだけでなく、そんな二人にも注目しながらぜひ本作をご覧になっていただきたいです!

まとめ

実験を受けた主人公は、衛星タイタンへたどり着くことができるのか…?未来の人類はどうなってしまうのか?

“種の存続”とは全く別の方向へと転じてしまうのか…?

ドキドキしたりヒヤヒヤしたりと最後まで楽しませてくれる作品です!

豪華なキャストやスケールの大きさも魅力。上質なオリジナル作品を堪能されたい方はぜひご覧になってみて下さい!

Netflixで「タイタン」を独占配信中です。

On a bleak future Earth, a soldier endures a radical genetic transformation to save humanity. But his wife fears he's becoming more creature than man.