【Netflixオリジナル】中世の野蛮なホームコメディ!「バイキング」が面白いと話題沸騰!

Netflix オリジナルとして配信中のドラマ「バイキング」をご存じですか? 

海外ではとても人気が高く、シーズン2が配信開始されたこともあって、かなり注目されているんです。

ところで、バイキング(海賊)のドラマだというと、どんな内容だと想像するでしょうか?

海賊同士の海戦や、村々を焼き払って領地を争う存在・・・といった感じでしょうか?

実はこのドラマ、そんなものとは無縁の驚愕すべき内容となっています・・・。

 

「バイキング」ってどんなドラマ?

舞台は西暦790年。略奪や夜襲、奴隷の捕獲など、暴力によって富をえて生活する集団バイキング。

このドラマではそんなバイキングの日常を・・・・コメディタッチで描かれています!

もっといえばバイキングのホームコメディです(笑)

屈強な男と乙女が決闘して・・・股間を蹴られて笑いものにされたり、矢をはなったら指が滑って池ポチャして恥ずかしい思いをしたり、ちょっと野蛮だけど面白おかしく生きるバイキングたちの生活を楽しめます。

ワイルドなコメディ

コメディタッチの内容を、海賊を題材に行っているのが「バイキング」のすごい所です。

衣装や風貌、スクリーンショットだけ見れば、まるで「ゲームオブスローンズ」や「ロードオブザリング」のような世界観です。

しかしそこにあるのは魔法ではなく、ホームコメディ(笑)

敵をぶっ○したり、女子供をさらって生活しているはずなのに、お笑い要素を入れています。

コメディでワイルドさを緩和しているのではなく、コメディとワイルドが共存しているので、どこかシュールで大人向けのエンターテイメントとして完成しているわけです。

そのため「バイキング」を面白いと思うかどうかは人によって大きく違い、特にバイオレンスさが苦手な人にはおすすめできません。

ラストキングダムとの違い

ところで、Netflix オリジナルでは「ラストキングダム」というドラマも配信しています。

こちらはヴァイキングに育てられたウートレッドが、祖国の英雄となるべく奮闘する物語。

壮大なスケールで描かれた大河ドラマのような作品です。

「バイキング」とは全く別物なのですが、世界観は似たところがあり、重めのストーリーで描かれるラストキングダムの合間にバイキングを見たり、バイキングを見た後は重めのドラマで楽しむというのもありかもしれません。

ラストキングダムやバイキングだけではなく、Netflix では中世のヨーロッパ諸国を描いた大河作品が数多く存在します。

クールジャパンブームを考えると、日本の大河が Netflix で作られる日がくるのも近いかも!?

まとめ

ということで、「バイキング」をまとめると

  • 海賊の日常を描いたドラマ
  • 大河ドラマやスペクタクル系ではなくコメディ要素が強い。
  • Netflix オリジナル作品

ざっくりといえば、海賊の日常を描いたコメディ要素の強いドラマですが、単にコメディだけでなく海賊の荒々しさ、儚い人生観や勇敢さも語られています。

ワンピースやパイレーツ・オブ・カリビアンが好きなら一度は見ておいたほうがいいかも! こんな特殊な(?)作品はめったにありませんからね!

In 790 AD, the Vikings of Norheim have a hectic schedule that includes pillaging, plundering, enslaving others and solving problems with violence.
As Alfred the Great defends his kingdom from Norse invaders, Uhtred -- born a Saxon but raised by Vikings -- seeks to claim his ancestral birthright.