Netflixで観れるおすすめの『SFアクション』映画5選!

やはりSFとアクションの組み合わせは最高ですよね!

Netflix(ネットフリックス)には、『ダイバージェント』や『トランス・フォーマー』『マトリックス』など数多くのSFアクションものが配信されていますが、今回はそんな「おすすめSFアクション映画」5作品をご紹介いたします!

週末に観る映画はこの5作品で決まり!!

 

『SFアクション映画』5選

「トータル・リコール」

名作のリメイク版にして、コリン・ファレル、ジェシカ・ビール、ケイト・ベッキンセールといったキャストが集結し、シュワルツネッガーが主演したオリジナル版以上に豪華になったキャストはもちろん、進化し続けるVFXによって描かれる「トータル・リコール」の世界には圧倒されてしまいます!

映画『TIME/タイム』のように富裕層と貧困(労働者)層が分断されていて、記憶を売買することができる近未来を舞台に、知らない自分が目覚めた主人公が、世界の運命を担う戦いへと巻き込まれていくお話です。

『ブレード・ランナー』がお好きな方は必見です!

「ダーケストアワー 消滅」

邦題やパッケージからどことなく低予算映画感が漂っていますが、開けてビックリな良作SFアクションでした!

最も驚いたのは、本作を手掛けたのが製作陣。

アンジェリーナ・ジョリー主演の『ウォンテッド』や『ウォッチメン』などでメガホンを取ったティムール・ベクマンベトフ監督がプロデュースしており、さらに去年公開SF超大作『パッセンジャーズ』や『プロメテウス』の脚本家がストーリーを執筆しているというのですから、これはもう観るしかありません!(笑)

若い青年たちの目線で地球にやってきた謎の生命体と奮闘するお話なのですが、本作にもベクマンベトフ特有の斬新な描写が盛り込まれています!

まるで触手にも見えてしまうオレンジ色の細長い閃光が、次々と人間に襲いかかるというアイデアが非常に新鮮です!

「パシフィック・リム」

ギレルモ・デル・トロ監督の新たな傑作SFアクション!

怪獣映画がお好きな方にもおすすめした作品です。

壮大なスケールで、人間のパイロットたちが人型巨大兵器を操るシーンは誰もが魅了されます。

『SW/フォースの覚醒』で一躍有名になった黒人若手俳優ジョン・ボイエガが、続編・第2弾に出演することでも大きな話題になっていますよね!

新作映画に向けて何度も観直したくなってしまう最高のロボット・アクション映画です!

「UFO 侵略」

一見よくあるSFアクションものにも思えますが、本作最大の見どころは・・・ジャン・クロード・ヴァンダムが出演しているということ!!

数々のアクション映画で漢を魅せてきたヴァン・ダムが、本作では地球の侵略をなぜか予知していたという元特殊部隊の男を熱演しており、彼の活躍や暴れっぷりにも注目ですね!

正直、SFアクション映画に登場するのはとても違和感がありましたが、エイリアン相手にも動じないヴァン・ダムはめちゃくちゃカッコよかったです!

そして、彼の実の娘ビアンカ・ブリーとの共演や、ボンド役でお馴染みピアース・ブロンスナンの息子が出演しておることもあり超豪華です。

『インデペンデンス・デイ』ばりの超巨大なUFOによる侵略もスリリングでアクション満載!

「アウトランダー」

主演は、近未来・犯罪アクションドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』の主人公リース君でお馴染みのジム・ガヴィーゼル。

ドラマ版『アウトランダー』も有名ですが、映画版はSFアクション好きの方にはたまらない仕上がりに!

舞台は8世紀のノルウェーで、そこへ遙か宇宙から時空を超えて地球に墜落してやってきた主人公が、船内に潜んでいた“殺戮生命体”による闘いが描かれます。

SFアクションではあるものの後半からはSFスリラー要素が加わり、スリル満点な闘いは『プレデター』や『エイリアン』を思わせます!

まとめ

名作映画のリメイク版を含め、あまり知られていない作品もご一緒にご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

SFアクション好きの皆さんには、きっとピッタリの作品が見つかったのではないでしょうか…!?

Netflixはとにかく品揃えが豊富なので、作品検索やサブジャンル検索機能を使えば、きっと皆さんにとってのお気に入り映画が見つかるのではないかと思います!