全米1億ドル以上の大ヒットコメディ!「モール コップ」セグウェイに乗ったぽっちゃり警備員が強盗団に挑む!?

『ビバリーヒルズ・コップ』や『ポリス・アカデミー』などポリス・アクション系の映画は何度みても飽きませんよね!

今回ご紹介するのは、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中である「モール コップ」。

「モール コップ」は全米で1億ドル以上の興行収入を獲得した大ヒットコメディ・アクションで、『チャーリーと14人のキッズ』の監督がメガホンを取り、本作主演のケヴィン・ジェームズや『ピクセル』に主演した人気コメディ俳優アダム・サンドラーなどがプロデュースした作品です。

ポリスものやコメディ映画がお好きな方にはとにかくオススメです!!

 

ケヴィン・ジェームズの痛快ポリスアクション・コメディ!

ケヴィン・ジェームズといえば、ウィル・スミス主演のラブコメ映画『最後の恋のはじめ方』や『ピスセル』『アダルトボーイズ』といった様々な作品で主役の俳優に匹敵するほど圧倒的な存在感を放っていた俳優です。

どの映画でも濃いキャラクターを演じ、映画の主人公よりも印象に残ってしまうほど強烈な役を演じることが多いですよね。

ウィル・スミスとの共演作でケヴィン・ジェームズを知ったのですが、優しさ溢れる容姿といいふくよかな体型といい、まさにコメディ向きの実力派俳優です。

そんな彼が2009年に主演し大ヒットした本作は、2015年に続編が製作されるほどの人気ぶりです!

「モール コップ」ってどんな映画?

主人公のポール・ブラートはショッピングモールに勤める冴えない警備員。

ぽっちゃり体型のポールはいつか警察官になることを夢見ていて、ショッピングモールの警備員としてドジをしながらも真面目に働いているシングルファーザーです。

また、エイミーという綺麗な女性と出会い、徐々に彼女の優しさに惹かれていきます。

そんなある日、ポールの勤務先のショッピングモールに強盗団が襲撃し、人質をとって立てこもってしまうのです。

さらにその中にはエイミーの姿もあり、たまたま犯人の目を逃れていたポールは人質やエイミーを救うことを決意します!

警官と強盗団に立ち向かっていくポールは、無事に人質を救ってヒーローになることができるのか・・・というストーリーです。

気持ちだけは“ダイ・ハード”!

建物内で人質を取られてしまう映画といったら、やはり『ダイ・ハード』ではないでしょうか。

しかし、そう簡単にはブルース・ウィルスが演じたジョン・マクレーンのようにはいくはずはずもありませんよね。そこがまた痛快なのですが(笑)

必死なポールや一生懸命な姿にもつい応援してしまいたくなるほど好感を持てるキャラクターですが、擦りむいた腕にキティちゃんの絆創膏を貼ったり、かっこよく決めたはずのスライディングがあと数メートル届かなかったりと、緊迫感のある状況であるのにも関わらず、なぜかおっちょこちょいでドジなポールに終始笑っていられます!

また、広いショッピングモールを移動する手段としてポールたちが使用しているセグウェイもとても斬新で面白かったです。

そして、ポールの恋の行方にも注目ですね!

「モール コップ」続編・第2弾も必見!!

本作の続編として作られたのが、同じくケヴィン・ジェームズ主演で贈る「モール・コップ ラスベガスも俺が救う!」です。

第2弾では、ラスベガスの高級リゾートホテルを舞台に、セグウェイに乗ったぽっちゃり警備員が再びコメディ・アクションを繰り広げます!

ポールのドジっぷりや様々な爆笑小ネタもグレードアップしており、さらなる笑いを届けてくれます。

Netflix(ネットフリックス)では、第1弾・第2弾のどちらも絶賛配信中ですので、この機会にぜひ2作品続けてご覧になってみてはいかがですか?