Netflixで観れる『2017年12月に配信された』おすすめ映画5選!

今年12月にはウィル・スミス主演作『素晴らしきかな、人生』をはじめ、注目の映画が数多く配信され、大人気TVシリーズの最新シーズンが配信開始されるなどと盛り上がっております!

そこで今回は、12月に配信スタートしたばかりであるおすすめの映画5作品をご紹介したいと思います!

 

『2017年12月に配信された』おすすめ映画5選!

「地球、最後の男」

“地球最後の男”といえば、ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』というイメージが強いですが、本作の舞台は荒廃したNYではなく、広大な宇宙が舞台となるSFミステリー。

『G.I.ジョー』のガンナー・ライトが主演しており、宇宙船に残された宇宙飛行士がたった一人で奮闘し、苦悩や葛藤、驚きを体験する中で、主人公を次々と襲う不可解な現象とは一体!?

映像美や劇中の音楽も良く、原題は『Love』というだけあって、人類の愛の物語がメインに描かれていることも魅力です!

「ロスト・フューチャー」

舞台となるのは、文明が崩壊した未来世界

そこで暮らす生き残った人類たちは、原始時代に戻ったかのようなサバイバル生活を強いられていて、なんと地球を支配しているのは“突然変異したミュータントと異形のモンスター”たち!

人類の生存は一体どうなってしまうのでしょうか!?

また、『猿の惑星』のような非人間に支配された世界観はやはり魅力的ですね!

『ゲーム・オブ・スローンズ』などのショーン・ビーンや、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ハンガー・ゲーム』シリーズのサム・クラフリンなど出演キャストも実力派揃いです!

「モーターウェイ」

本作は巨匠ジョニー・トーがプロデュースし、メガホンを取ったのはドニー・イェン作品(『モンキー・マジック 孫悟空誕生』)で監督を務めたソイ・チェン監督!

豪華なのは製作陣だけでなく、『頭文字D/THE MOVIE』のショーン・ユーが主演を務めており、香港映画No.1大ヒットのカー・バトルアクションです!

卓越したドライブテクで交通犯罪を取り締まる覆面パトカーチームが、プロの逃し屋と奮闘する姿が描かれています。

「BMW Z4、アウディA4、メルセデスSLK、そしてシルビア、フェアレディZ、180SX」など日産の大人気スポーツカーまで登場してしまう、車好き必見の映画に間違いありません!

最大の見どころは、“車一台分の道幅を直角ターンする神業テクニック”です!

「ゾンビ・ハイスクール」

アメリカ屈指の名門リンカーン高校を舞台に、ゾンビとのサバイバル劇が描かれた本格サバイバル・コメディ。

いじめられっ子のオタク男を主人公に、学校一の美女、パンク少女、いじめっ子、アメフト部のタフガイらと共に、ゾンビの巣窟と化した学校から生きて逃れることができるのか…というストーリーです。

ハラハラするシーンと思いっきり笑えてしまうおバカすぎるシーンと、うまくメリハリがついてることが魅力です!

この手の映画はよくありますが、視聴者のツボをきっちり捉えたコメディ要素は秀逸でした!

「きみが還る場所」

感動の実話が基になっている世界的ベストセラーを、『スター・ウォーズ』アナキン・スカイウォーカー役で有名なヘイデン・クリステンセンが主演したファンタジー・ヒューマンドラマ。

1989年アメリカが舞台となり、愛する妻と娘と幸せな生活を送っていた主人公がある日、大型トラックとの正面衝突で即死してしまうも、その90分後、奇跡的に息を吹き返すのでした。

しかし、そんな主人公や妻たちに待ち受けていたのは、想像も絶する試練だった…というストーリーです。

最愛の妻が夫を救うためにとった、“ある大きな決断”とは!?

『きみに読む物語』のように、「ベストセラー原作」と「純愛物語」の組み合わせは魅力的ですね!

まとめ

今回は、特に印象的だった5作品を選出してみましたが、「これは観てみたい!」と思うような作品はありましたでしょうか?

ハリウッド映画もすばらしいですが、香港のカー・アクション映画も『ワイルド・スピード』に負けていませんよ〜!

以上5作品、ぜひお時間があるときにご覧になってみてください!