Netflixで観れる『大人が観ても面白いCGアニメーション(3DCG)』映画5選!

世界中で大ヒットした『カーズ/クロスロード』や『リメンバー・ミー』、国内でも大人気ゲームのフルCGアニメ化映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』など、数々のCGアニメーション映画が公開されましたね!

そこで今回は、“大人の方が楽しめるCGアニメーション映画”をご紹介したいと思います!

 

『大人が観ても面白いCGアニメーション』映画5選!

「GANTZ:O/ガンツ:オー」

2016年末に劇場公開された本作はむしろ大人向けの映画と言える作品ですが、奥浩哉による累計2100万部以上の大ヒットコミック『GANTZ』をフル3DCGアニメーションで化した、死んだ人間と謎の星人との戦いを描くSFアクション!

中でも特に人気を誇っていた「大阪篇」が基になっており、あることをきっかけに命を落としてしまった加藤勝を筆頭に、東京と大阪のGANTZチームが協力して異形星と戦う姿が描かれます。

何度見ても涙が出る感動のストーリー、実写に見えてしまうほどのキャラクターと圧巻の映像美、限界まで挑んだクオリティ・・・

“日本でもここまでハイクオリティな3DCG作品が作れてしまうのか!”と衝撃を受けた作品でした!

原作をご存知なくても十分に楽しめますよ!

Teams of recently deceased people who've been revived and given high-tech weapons must cooperate to defeat an army of monsters in Tokyo and Osaka.

「キャプテンハーロック」

松本零士の大人気コミック『宇宙海賊キャプテンハーロック』を、およそ30年ぶりにCGアニメとして蘇らせ、巨額の製作費で映画化したSFアクション超大作。

3D CGなので、『SPACE BATTLESHIPヤマト』のような実写映画とはまた違った迫力や映像の美しさがあるのが魅力ですね!

また、モーションキャプチャによって人間の動きがより細かくリアルに映し出されていることにも驚きました!

最強の製作陣だけではなく、メインキャラクターの声優も小栗旬、三浦春馬、蒼井優…とベテラン俳優陣が集結しているので彼らの吹き替えも見どころです。

『銀河鉄道999』ファンの方もぜひご鑑賞を!

Determined to keep the malevolent Gaia Coalition from ruling the universe, a mysterious loner cruises the skies and boldly attacks enemy spaceships.

「アップルシード アルファ」

世界大戦後、廃墟と化した都市ニューヨークを舞台に、ギャングから依頼された仕事をこなして生活していた、ヒロイン・デュナンと全身サイボーグの恋人・ブリアレオスが繰り広げるSFアクション。

あのジェームズ・キャメロン監督も絶賛したという本作は、『攻殻機動隊』で有名な士郎正宗のSFコミック『APPLESEED』を基に、今まで描かれていない同シリーズの前日譚(「アップルシード アルファ」では今まで描かれていない、ディランとブリアレオスがオリュンポスに至るまで)が映し出されます。

オリュンポスからきた二人の男女、アイリスとオルソンとの出会いによって主人公たちの運命が大きく変わっていく・・・

アニメーションも絶賛配信中。

A young female soldier and her cyborg partner survive post World War III apocalyptic New York and search for the legendary city of Olympus.

「ヒックとドラゴン」

ドラゴンと敵対するバイキング族の少年ヒックと本来なら敵同士であるドラゴンとの友情・冒険を描いた、ドリームワークスが贈る大ヒットファンタジー。

友情をベースにしたドラマ、説得力のあるストーリー、上空からの視点を鮮やかに映し出す映像美など、引き込まれる要素が盛りだくさんの作品です!

本作映画版だけでなく、全米で高視聴率を獲得しているTVシリーズ版にしてNetflixオリジナル作品である『ヒックとドラゴン 新たな世界へ』や、その他スピンオフドラマなども配信しているのでぜひチェックしてみて下さい!

As the son of a Viking leader, shy Hiccup Horrendous Haddock III faces a rite of passage: He must kill a dragon to prove his warrior mettle.

「モンスター・イン・パリ」

『トランスポーター』シリーズや『レオン』で有名なフランスのリュック・ベッソン監督が手掛けた感動ファンタジー。

1910年代のフランス・パリを舞台に、二人の男がいたずらである薬品を発明したことから起こってしまった街の大騒動を、フランスらしいユーモアのセンスを取り入れてファンタジックに描いた作品です!

超豪華で超異色な大物歌手が声優として参加しており、彼らが劇中に奏でる美しい歌声はまさに奇跡!

Emile and Raoul join forces with a singer and an eccentric scientist and his monkey to save a misunderstood monster from the city's police chief.

まとめ

3DCGの良いところは、何と言っても“実写映画では決して描けない”ものが映し出されていることですよね!

最新技術で映し出される映像美、流行りのモーションキャプチャなどを駆使して細かい部分までこだわっているキャラクターの動きも魅力的!

皆さんもぜひご覧になってみてはいかがですか?