またしても驚愕の覚醒能力を発揮!ドラマ「リミットレス」映画版主人公のあの人も登場するって本当だったの!?

Netflix(ネットフリックス)には新着ドラマが続々登場!

突然変異した動物の脅威と謎を描く『暴走地区-ZOO-』や、問題児の長男が帰郷したことをきっかけに家族の謎や秘密が明かされていくNetflixオリジナル作品である話題のサスペンスドラマ『BLOODLINE/ブラッドライン』など・・・

数多くの作品が配信されておりますが、今回ご紹介するドラマ「リミットレス」はシーズン1まで配信されており、ベストセラー小説を基に製作され大ヒットした新感覚サスペンス映画「リミットレス」をTVドラマシリーズ化した作品です!

そんな本作の魅力に迫りたいと思います。

 

映画版の主演は人気俳優ブラッドリー・クーパー

2011年に公開された映画版『リミットレス』に主演したのは、『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・スナイパー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた実力派イケメン俳優ブラッドリー・クーパー。

ブラッド・ピットのように数多くの作品で主演・製作総指揮を兼任するマルチな才能をもつ俳優ですが、ドラマ版ではなんと、主演を務めていたブラッドリー自らが製作総指揮を務めており、さらに映画版同様にエディ・モーラ役で出演してしまうのです!

彼が扮したエディという主人公は、スランプに陥り恋人にまで去られてしまった売れない小説家だったのですが、ある日”ZNT-48”という一錠の薬を手に入れ、脳が100%活性化したことによりビジネス界で大成功するも、薬の副作用に苦しみ、謎の陰謀に巻き込まれていきます。

ドラマ版「リミットレス」ってどんなストーリー?

映画版の主人公が登場するなら、本作ドラマ版の主人公は?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。

実は、本作はリブートドラマなのではなく、“映画版の続編”というまたしても斬新な設定で構成されているのです!

そのためエディ・モーラ(ブラッドリー)は物語の重要な人物として登場しますが、本作の主人公は、かつてブラッドリーと『アメリカン・スナイパー』で共演したジェイク・マクドーマンが演じる、売れないミュージシャンのブライアン・フィンチという青年です。

ある日、フィンチが偶然再開した昔のバンド仲間にもらった新薬を飲んだことによって驚くべき“脳力”を発揮します。

そんな超人的脳力と引き換えに副作用にも苦しむことになるフィンチが、あることをきっかけにFBIの捜査事件に協力することになります。

ドラマ版でも主人公が覚醒する能力が凄い!

脳力を覚醒させた主人公は、ギターで天才的な腕前を魅せるだけではなく、診断が非常に困難だとされていた病名をすぐに突き止めてしまうなどと・・・

リュック・ベッソンの脳覚醒映画『ルーシー』でスカーレット・ヨハンソンが演じた主人公のように、様々な人間離れした超人的脳力を披露してくれます。

あくまでも“脳覚醒”というジャンルなため、映画版同様にシリアスなサスペンス要素もありますが、“脳力”という面においてはMARVELコミックやDCコミックに登場するヒーローものを観ているかのようなワクワク感やハラハラドキドキの連続なのも魅力的です!

最重要人物エディ・モーラ

ブラッドリー演じるエディは映画版で同じく薬で超人的脳力を手にしたことによって、富や名声を手に入れましたが、ドラマ版ではなんと合衆国上院議員として登場します。

また、薬が切れるとひどい副作用を起こしてしまう新薬“ZNT-48”の『副作用を抑える薬を開発』したと主人公に告げるエディの役どころにも大注目です!

まとめ

Netflix(ネットフリックス)では映画版・ドラマ版「リミットレス」をどちらも絶賛配信中です。

残念ながらドラマ版はシーズン1で打ち切りとなってしまったのですが、本作の斬新な世界観は決して他では見ることのできないものや魅力があります!

面白いドラマをお探しの方は、ぜひご覧になってみてはいかがですか?