Netflixで観れる『2018年6月に配信された』おすすめ映画5選!【第3弾】

今回は、Netflix(ネットフリックス)で6月に配信された作品の中から、比較的に公開年が古い作品をメインにご紹介します!

懐かしい名作や、タイトルは知っているけど観たことのなかった作品などぜひこの機会に!

 

『2018年6月に配信された』おすすめ映画5選!【第3弾】

「センターステージ」

TVドラマ版『12モンキーズ』でヒロインのカサンドラ博士を演じた美人女優、アマンダ・シュルがデビュー当時の2000年に主演した青春群像劇。

ニューヨーク名門バレエ団のセンターステージに立つことを夢見る若者たちを描いた作品で、最終的に男女3人ずつしか残れない厳しい現実に向き合い、真直ぐ突き進んでいく若者たちの姿に釘付けです!

『アバター』のヒロインでも有名なゾーイ・サルダナや、舞台でトニー賞を獲得したドナ・マーフィーなど今ではスターとなった女優たちが集結していることも魅力の一つです!

もちろんダンス映画がお好きな方にもおすすめ!

Vying for a spot in the American Ballet Company, 12 dance students are ready to push their bodies and minds to the limit to realize their dreams.

「チャーリング・クロス街84番地」

『ハンニバル』シリーズでお馴染みの名優アンソニー・ホプキンスと、何度もオスカー受賞に輝いた名女優アン・バンクロフトが1986年に共演した、珠玉のラブロマンス。

NY在住の売れない女流作家ヘレーヌがロンドンの古書店に注文の手紙を出したことをきっかけに、古書店で働くユーモアで心優しい店主フランクとの長年にわたる心温まる文通が始まり…というロマンチックなお話です。

アン・バンクロフトは本作品でも“英国アカデミー主演女優賞”に輝いており、そんな2人の魂のこもった演技は必見!

味わい深い心に染みる作品です!

Feisty New York writer Helene mails a note to a small London bookshop, sparking a touching and humorous correspondence with reserved bookseller Frank.

「シックス・デイ」

『ターミネーター』シリーズで世界的スターとなった、アーノルド・シュワルツネッガーが2000年に主演・製作を務めたSFアクション。

舞台はクローン人間を造り出すことが可能になった近未来なのですが、実はこの世界でクローンを造ることは禁じられていました。

そんなある日、民家ヘリのパイロットであるアダム(A・シュワルツネッガー)が帰宅すると、自分とそっくりのクローンがいて、驚く間も無く謎の集団に命を狙われることになってしまい…というお話です。

アクション要素もテンポの良いストーリーも申し分なく、『ターミネーター』ファンの方も再び機械人間を演じる彼の姿を堪能できてしまいますね!

A helicopter pilot on the hit list of a murderous tycoon escapes alive. But the tycoon has cloned him, and now he must fight to get his identity back.

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記」

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/ゾンビの誕生』は、ゾンビ映画の巨匠とも呼ばれるジョージ・A・ロメロ監督のデビュー作(1968年)としても有名ですが、そんな名作を1990年にカラー・ステレオ版リメイクしたのが本作品。

ストーリーとしては、母親の墓参りで郊外の墓地にやってきた兄妹と、突如うめき声をあげて現れたゾンビとの攻防を描いたお話です。

製作総指揮や脚本の脚色もロメロ監督自身が務めているので、オリジナル要素を残しつつもアレンジを加えた内容にも大注目です!

特殊メイクもバッチリで見応えがありますよ!

This revamp of the black-and-white original brings to lurid color the tale of a band of small-town folks surrounded by an army of walking dead.

「ケース39」

『サイレントヒル』や『トールマン』など、数々のホラー作品に出演する実力派若手女優が魅せる恐ろしさはただものじゃありません!そんなホラー好き必見である今作には、一体どんな恐ろしさが描かれているのか?

最後にご紹介するのは、『ブリジット・ジョーンズの日記』で有名なレニー・ゼルウィガーが約10年前に主演したホラー・サスペンス。

ソーシャルワーカーとして働くヒロインが、虐待を受けていた10歳の少女を引き取り家に迎え入れたことをきっかけに、周りで巻き起こる不可解な死亡事件とその真相を追っていく…というお話です。

少女との第2の人生をスタートさせた彼女に待ち受けているものとは!?

ラブコメのイメージが強いレニーが普段見せないレアな演技も見ものです!

どんでん返し系やジャパニーズホラーがお好きな方にも満足していただけると思います!

A naïve social worker brings a 10-year-old child into her home to rescue the girl from abusive parents -- only to learn that she isn't what she seems.

まとめ

いかがでしたか?

懐かしい作品を家族や友人と一緒に鑑賞するのも盛り上がりますね!

まだご覧になったことがない作品がありましたら、配信期間中にぜひお見逃しなく!