Netflixで観れる『2018年4月に配信された』おすすめ映画5選!【第4弾】

4月の後半に配信されたおすすめ海外映画をご紹介します!

今回ピックアップしたのは、『ジョーズ』以来の傑作サメ映画と称されたあの映画や、Netflix(ネットフリックス)で先日配信されたオリジナル作品などなど…

洋画好きの方はぜひチェックしてくださいね!

 

『2018年4月に配信された』映画5選!【第4弾】

「さよなら、コダクローム」Netflixオリジナル

名優エド・ハリスをはじめ、『アベンジャーズ』のエリザベス・オルセンや『24-Twenty Four-』のデニス・ヘイスバートが共演したヒューマンドラマ。

わだかまりを抱えたまま疎遠になっていた親子が、彼らを引き合わせるきっかけとなった古い写真(コダクローム=リバーサルフィルム)フィルムを現像するべく旅にでる…というお話です。

旅を通してお互いの関係を修復していく親子の絆、命の灯火が消えかかっている父親(エド・ハリス)の名演技。

分かりやすくシンプルなストーリーですが、感動を味わいたい方には十分に見ごたえのある作品です!

A record company exec joins his estranged dad, a famous photographer who's dying, on a road trip to the last lab still developing Kodachrome film.

「エンド・オブ・ハイスクール/Dude」Netflixオリジナル

Netflixオリジナル作品となる本作は、2018年にアメリカで製作された青春ヒューマンドラマで、『プリティ・リトル・ライヤーズ』のアリア・モンゴメリー役で有名なルーシー・ヘイルも出演。

高校卒業まで残りわずか2週間となった仲良し組の女子4人が、過去と向き合い、将来へ向かって成長していく姿が描かれたお話です。

マリファナを吸いながら笑い転げた日々や、想いを寄せていた男性が突然なくなってしまった悲しみ…高校生活で経験したや“悲しみや苦悩”、卒業後の“不安”や葛藤、そして4人の友情ドラマを細かく活写しています!

青春を絡めた人間ドラマ、ドラッグ、セックス、パーティといった王道のアメリカ要素も魅力!

Four best friends navigate loss and major life changes -- and smoke a lot of weed -- during their last two weeks of high school.

「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」

2009年に公開されたシリーズ第1弾『ハングオーバー!』の続編となる大ヒットコメディ。

前作の舞台ラスベガスから国境を超え、フィルたちは友人(スチュ)の結婚式に参加するためタイを訪れるも、またもや二日酔いの始末となってしまうだけでなく、花嫁の弟が行方不明に…。

弟の代わりになぜか部屋にいた、一匹のサルに3人が翻弄される姿も痛快です!

もちろんブラッドリー・クーパーら主要キャストも再集結しており、面白さも彼らのおバカっぷりも前作以上に炸裂しています!

When the wolf pack reunites in Thailand for Stu's wedding, they wake up one morning in a seedy hotel with no idea how they got there.

「ハンガーフォード/Hungerford」

2014年にイギリスで制作された本作は、小さなイギリスの田舎町(ハンガーフォード)を舞台としたSFホラー・スリラー映画。

カメラ好きでメディアコースに在籍する主人公が、学校の課題で様々な自分の日常をレンズに収め始めるも、突如放たれた眩しい閃光を発端に、上空から現れた“何か”によって町の住人が超暴力的に…。

ざっくりいうと、ニコール・キッドマンが主演した有名SFスリラー映画のように、人間が何者かに操られていく恐怖を描いた作品となっています。

流行りのファウンド・フッテージで映し出されているため、『クローバー・フィールド』のようにとても臨場感のあるスリラー作品です!

While filming his daily life for a media course, Cowen discovers his small English town may be under an ominous and otherworldly influence.

「ロスト・バケーション/The Shallows」

最後にご紹介するのは、サメ映画の金字塔『ジョーズ』の再来とも言われた傑作サメパニック映画。

なんと主演は、『ゴシップ・ガール』で人気を博しファッションアイコンとしても知られる美人女優“ブレイク・ライヴリー”!

母親のような医者を目指すべく医学を学んでいるヒロインが、休暇に訪れた秘境のビーチでサーファー中、大怪我を負ってしまい岩場で一人取り残されてしまうことに…。

身につけている小物で応急処置をしたり頭脳戦でサメと奮闘するなど、非常にリアル感と驚きがあります!

迫真の演技でサメと奮闘する姿は圧巻で、これからアクション映画のオファーも殺到するのではないかと思うほど体当たり演技を魅せていますよ!

After being bitten by a great white shark, a young surfer is stranded on a rock close to shore and must outwit the predator that stalks nearby.

まとめ

筆者が特にオススメしたい『ロスト・バケーション』は、質の高さよりも、恋愛映画のイメージが強いライヴリーがサメ映画に主演したこと自体に驚きました(笑)

サメ映画特有のスリルだけでなく、先の読めない展開や上質な伏線、そして感動ありの傑作ですので、皆さんもぜひご覧になってみては?

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする