廃墟の精神病院が恐すぎる!「コンジアム」は韓国で史上2番目にヒットしたホラー映画!

ネットフリックス(Netflix)で配信中の『コンジアム』は、韓国で国内映画史上で二番目にヒットしたホラー作品です。

ホラー映画好き、韓国映画好きならばチェックしておくべき作品かもしれません。

そこで今回は『コンジアム』のあらすじや見どころをネタバレ少なめにご紹介します!

スポンサーリンク

『コンジアム』のあらすじ

韓国には、コンジアム精神病院という有名なホラースポットがあります。

すでに廃墟となっているこの病院で、ある日2人の若者が面白半分に調査しようとして行方不明となりました。

彼らが撮影した機材だけが見つかっており、それによると402号室を空けようとした時に消えてしまったようです。

この話を知った Youtuber のハジュンは、スタッフのスンウク、ソンフンと共に、一般人4人を連れてコンジアム精神病院にてライブ配信をすることを決意します。

いざ目的地で調査を始めると、多くの怪奇現象が起こってしまって、一般参加者は大パニック!

実は、怪奇現象はハジュン達の仕込みで、ライブ配信の視聴者数を稼ぐための「やらせ」をしていたのでした・・・。

ところが探索の中盤で全員を集めて降霊の儀式を行うと、棺桶から謎の手が伸びて大怪我。

壁の落書きには「生きて」と書いてあったはずなのに「死んで」と書かれています!

Youtuberスタッフのスンウクとソンフンは「撮影を止めて帰ろう!」と提案しますが、ハジュンはもっと視聴者数を稼ごうと二人を焚き付けて・・・というのが大体のあらすじです。

『コンジアム』は実在するホラースポット

コンジアム精神病院は韓国の京畿道広州市の山奥にある実在している廃墟です。

1992年に開院するも1996年に閉院、わずか4年しか稼働していませんでした。

閉院した理由は「院長が精神病になってしまった」「院長が自殺した」「入院患者が次々と死んだ」「患者で生体実験をしており何人も殺した」など色々な噂がありますが、真実は謎のままです。

確かなことは、廃墟が今も実在して、みるからに恐ろしげで2012年に世界7大ホラースポットに選出された恐ろしい場所だということです。

この映画は、そんなコンジアム精神病院で実際にロケを行っているため、「噂のコンジアム病院ってどんなところなんだ!」と、韓国国内で大ヒットしたようです。

確かに、実際に行くのは怖いですが、映画なら見やすいですよね〜(汗)

まとめ

ということで『コンジアム』をまとめると・・・

  • 韓国で史上2番目にヒットしホラーた映画
  • 廃墟の精神病院を探索する話
  • コンジアム精神病院は実在する建物で、世界七大ホラースポットに選ばれている

本作の撮影では、GoProのような小型カメラが多様されていて、「パラノーマル・アクティビティ」が好きな方ならハマるホラー映画だと思います。

気になった方はぜひネットフリックスで視聴してみてください!!

Gonjiam: Haunted Asylum | Netflix
Eager to capture creepy footage for their web series, a group of explorers venture into an abandoned and infamous psychiatric hospital.

コメント

タイトルとURLをコピーしました