侵入者は誰だ!?「ベター・ウォッチ・アウト:クリスマスの侵略者」はサイコ・スリラー版『ホーム・アローン』だった!

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)より今年4月に配信されたばかりである「ベター・ウォッチ・アウト:クリスマスの侵略者」というサイコ・スリラー映画をご存知ですか?

ティーンの若手実力俳優たちが魅せる本物の演技と、本作で描かれている『ホーム・アローン』要素とは一体!?

今回は、そんな本作の魅力をご紹介したいと思います。

 

「ベター・ウォッチ・アウト」ってどんな映画?

クリスマスの夜、少年ルークの両親が外食に出かけるということで、ベビーシッターとして雇われているヒロインのアシュリーがやってきます。

慣れ親しんだ様子で、ピザのデリバリーを注文したりスプラッター映画を観たりと楽しい雰囲気で過ごしていたのですが、そんな時に「突然何者かが自宅に侵入」してきて事態は一変してまい…侵入者によってヒロインや少年が恐ろしい事態に巻き込まれてしまう!?

というのがざっくりとしたあらすじです。

しかし、“少年とベビーシッターが過ごす家に何者かが侵入し、その侵入者は一体何者なんだ”…という感じの映画を一見想像しがちですが、中盤から一気に物語が大きく転がるどんでん返しが待っているのでお楽しみを!(笑)

サイコ・スリラー版『ホーム・アローン』

「ベター・ウォッチ・アウト」を一言で表現するのなら…サイコ・スリラー版『ホーム・アローン』と言えるでしょう!

あの名作『ホーム・アローン』からコメディ要素を取り除いて、サイコ・スリラー要素を色々と詰め込んだような作品だと感じました。

本編では、あるシーンで階段の上からペンキの缶が垂れ落ちてきたり、季節がクリスマス・シーズンのお話だったり、両親の外出中に子供たちが様々なアクションを起こすなどと…オマージュを感じるものが多々あるので、別の角度からも楽しめる仕様になっています!

ある人物の頭の非常にキレた行動や抜かりない用心深さは、ケヴィン・マカリスターを想像してしまうほど(笑)

本作の見どころとは!?

本作の見どころは、“序盤に訪れる予想外すぎる展開”と、その後常に巻き起こる緊張感MAXのストーリー!

本作に関しては、犯人が誰なのかということや、この映画において一番ヤバイやつは誰なのか、というのが意外とすんなりわかってしまうのですが、それからの展開が見ていて非常にハラハラするのです!

『スクリーム』のように誰が犯人なのかわからないゾクゾク感も魅力ですが、明かされた犯人がどこまで狂った変貌を披露するのか、というところが本作最大のみどころと言えるのではないでしょうか。

ピーターパン役に抜擢された子役が大人顔負けの演技!

主人公ルークを演じるのは、『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』でピーター役に抜擢された美少年、リーヴァイ・ミラー。

勇敢でまっすぐなピーターを好演していましたが、大人な青年へと成長した容姿だけでなく、本作ではまったく別の顔(キャラクター)を見せてくれるかもしれませんよ!

本編では、とにかく彼の演技力が相当すごいものになっているので、細かい表情などをよくチェックしてみてくださいね!

さらに、本作でヒロインのベビーシッター役とルークの親友役を演じているのは、ホラー映画好きの方はすでにお気づきかではないかと思いますが…

世界中で大ヒットした『ヴィジット(2015年)』にて、とてつもない演技力で主人公・姉弟を演じた、オリヴィア・デヨングとエド・オクセンボウルドの2人がなんと再共演!

仲の良かったあの姉弟が、本作ではどんな事態を巻き起こすのかにも注目ですね。

まとめ

視聴する前は、一見B級サイコ映画に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、若手俳優の演技力も、手に汗握る脚本やストーリー展開も秀逸な作品です!

『ホーム・アローン』とどんな類似点があるのか見比ベてみるのも良いですね!

スリラー好きにはたまらない逸品ですよ!

Teen Ashley gets way more than she bargained for when a home invasion turns a night of babysitting into a holiday-season free-for-all nightmare.