超有名歌手たちがゲスト出演!?ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」は世界的著名人も熱狂したエロオシャレスリラー!

人気クリエイターのライアン・マーフィーが、大ヒットミュージカルドラマ「glee/グリー」では、悩みやハンディキャップを持ったグリーメンバーたちが、プロ顔負けの歌とパフォーマンスで世界中を魅了しました。

そんなライアンが次に手掛けたのは、Netflix(ネットフリックス)で4シーズンを絶賛配信している、新感覚スリラードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」。

ホラー好きにはたまらない恐怖で、エロオシャレスリラーと称されるこのドラマには、一般的なドラマとは異なる形式もあり、続々と登場する出演キャストたちにも大注目なドラマなのです!

誰もが知ってるあの有名人の登場も・・・!?

 

シーズンごとに異なる舞台や時代設定が魅力!

「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、大人気ドラマ「ファーゴ」のように、シーズンごとにキャラクターや舞台、時代設定が変わる“アンソロジー”形式で構成され、1920年から現代までと幅広く時代が設定されております!

シーズン1にあたる『呪いの館』は、2011年の現代で呪われた屋敷が舞台に。

シーズン2の『精神科病棟』は、1964年の精神病棟が舞台となります。

その他のシーズンでも、1950年代の見世物小屋、現代にそびえ立つ古びたホテルなどが舞台になっており見どころ満載です。

シーズンごとに様々な時代背景が描かれ、新たなキャストが登場したり、”主要キャストが別の時代で別のキャラクターを演じる”など、テレビシーズにおいて革新的な手法で視聴者を魅了した本作品は、ライアン・マーフィーの新境地開拓と言えます!

次々にヒット作を世に送り出すライアン・マーフィー

ジャーナリストとしてキャリアをスタートさせたライアン・マーフィーは、その頃に執筆した脚本が、あのスティーブン・スピルバーグに認められ、1989年に公開されたスピルバーグ作品、オードリー・ヘップバーンが出演した『オールウェイズ』の原案となり、それからライアンは脚本家やクリエイターとしての階段を着々と上り詰めました。

「glee/グリー」の他にも、マイアミの二人の整形外科医の生き様や人間ドラマを描いた「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」も大ヒットし、ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞するなど、ライアンの手描けた作品はどれも名作ばかりです!

また、今作も含めライアンの代表する作品を共に作り上げてきた、脚本家のブラッド・ファルチャックという男の存在があったからこそ、どの作品もシリーズを重ねるごとにファンがうなぎ登りで急上昇してしまうほどの大ヒットドラマを誕生させることができたのです。

シーズンの続編や打ち切りは?

有名な歌手やスポーツ選手なども熱狂し、世界中に今も愛され続け人気が衰えない「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、2016年にシーズン7の製作が決定したばかりにもかかわらず、さらに2シーズンの更新により、シーズン9までの製作が正式に決定しております!

そして、あるシーズンでは、人気歌手のレディ・ガガやマルーン5のアダム・レヴィーンなども出演しており大注目のドラマなのです!

まとめ

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、様々な時代を行き来する展開が新鮮で、ホラーが苦手な方にもオススメの作品です。

オスカー女優のジェシカ・ラングが演じる不気味なお隣さんやシスター、姿を変える赤毛のメイドなど、恐怖を煽るキャラクターたちにも大注目。

ホラーの中に描く、ライアン・マーフィーらしい家族愛の描写や若者同士の恋、驚愕のどんでん返しなども魅力です。

“怖いから眠れなくなるのではなく、面白すぎて続きが観たくて眠れなくなってしまう”そんなドラマです!

私はまだシーズン3後半を進行中なのですが、すっかりこのドラマの魅力に取り憑かれてしまいました。

苦手な方も、まずは1話だけでも挑戦してみてはいかがですか?