PlayStation VR (PS VR) は Netflix に対応予定! 10万円以下で200インチのシアタールームを持てる? | Netflix日本非公認ファンブログ

PlayStation VR (PS VR) は Netflix に対応予定! 10万円以下で200インチのシアタールームを持てる?

playstation_vr

PlayStation VR(プレイステーションVR)という端末をご存知でしょうか?これはゴーグルタイプのモニター端末で、ヘッドマウントディスプレイとも呼ばれます。

ちょっと近未来な装いですが、既に2016年の秋に発売を予定しており、非常に注目を集めています!

PlayStation VRって何が凄いの?

psvr01

まずヘッドマウントディスプレイ自体の魅力。

それは、小さくて場所を取らないのに、大画面で楽しめるという事。
これに高性能なヘッドフォンをつければ、超コンパクトなのにダイナミックな映像が楽しめます!

しかもPlayStation VRでリリース予定のゲームなどでは、360度大パノラマで楽しめるので、よりバーチャル空間を体験できるようになりますね!

振り返ったり横を観たり・・・今までにない新世代のディスプレイです。

NetflixもPlayStation VRに対応予定!

我らが愛する定額動画配信サービスの Netflixも、もちろんPlayStation VRに対応予定です! おそらく、ライバルの Huluも対応してくることは間違いないでしょう。

20150902_netflix_02
(画像は現在のPlayStation系アプリ)

PlayStation VRを使えば、小さなお部屋でも大スクリーンで映画や海外ドラマが楽しめるので、ゲーム好きでなくてもオススメのアイテム。

ちなみに、ヘッドマウントなので寝っころがりながら視聴する事も可能

布団に入って天井を見上げるようにして、海外ドラマを楽しむなんてこともできるかも!?

PlayStation VRはどれくらいのスクリーンサイズなの?

PlayStation VRにはシネマティックモードという動画鑑賞用モードが搭載されており、設定によって3つのスクリーンサイズを選べます。

大体2.5メートル離れた環境を仮想として、

  • S・・・117インチ(視野角54度)
  • M・・・163インチ(視野角71.5度)
  • L・・・226インチ(視野角90度)

となっています。

ゲームや映像コンテンツのほか、シェアプレイやLive from PlayStation®といったソーシャル機能、「torne(トルネ)™ PlayStation®4」で録画した番組の視聴など、PS4®で利用できるさまざまな機能に対応しているとのことです。

20160720-psvr-02

引用: PlayStation Blog

平均的な大画面液晶テレビでも40~50インチ程度なので、100インチ以上を超える迫力はかなりのもの。一人暮らしでも超大型スクリーンで楽しめちゃいますね!

場所や価格の関係で手が届かなかったあこがれのプライベート・シアタールームも PlayStation VR を使えば安価に実現できちゃうかもしれませんね!!

もし NetflixでPlayStation VR用のコンテンツがあったら!?

psvrnf03

PlayStation VRとNetflixがコラボするかも!?

Netflixはストリーミングサービスで4KやHDRに対応したりと、新技術には敏感なサービスです。なので、もしかしたらもしかして、PlayStation VR用のコンテンツも作られるかもしれませんね!?

もし360度見渡せる映画なんて出来たら・・・まるで作品の世界に入ったかのように楽しめるでしょうし、360度見渡せることを意識した作品なら、これまでの映画人生では感じたことのない迫力を手に入れられるかもしれません。

こんなすごい可能性があるPlayStation VRは、公式発表で定価44980円(税抜)。ほとんどPS4を買うような値段で手に入ってしまいます。

Netflixの映画や海外ドラマ好きの人が購入してしまったら、休日は全く家からでなくなっちゃう可能性もあります(笑)

もちろん PS4との連携もアナウンスされているので、ブルーレイ作品などもこの PlayStation VR のシネマティックモードで楽しむことができますね!

「映画鑑賞が趣味」「海外ドラマが大好き!」という方は PlayStation VR に大注目です!