【Netflixオリジナル】「YOU~君がすべて~」は、過激なストーカーが主人公のラブロマンス&スリラー

Netflixオリジナルとして配信開始したドラマ「YOU~君がすべて~」は、作家希望の金髪女子に恋した男が、ストーカーとなり、彼女のためにと暗躍するかなりダークなラブロマンス。

子供には絶対みせられない、超過激な作品ですが、一度見るとくせになって続きが気になって眠れなくなってしまうかも。

そこで今回は「YOU~君がすべて~」のあらすじやみどころをレビューしていきます。

 

「YOU~君がすべて~」のあらすじ

ジョーはある日、ベックという女性に恋をします。ベックはとても魅力的な金髪女子。

彼女に気に入られるため、ネットストーカーにはじまり、様々な情報を集め、彼女にとって魅力的な男を演じようとします!

しだいに「ベックの人生をよりよくしよう」という思いが強くなり、都合の悪い相手を排除したり、情報をコントロールしようとするジョー。

いわゆるサイコパスであるジョーの危険な愛情が全10話の物語に詰まっています!

原作はキャロライン・ケプネスの同名の小説「YOU」。

シーズン2ありきのストーリーではなく、シーズン1で完結しています。

ジョーの愛は狂気に、ベックの愛は疑念に!

最初から少し怪しげなジョーですが、行動はどんどんとエスカレートして、殺人もいとわないほど、狂気に変わっていきます。それでもベックの前では優しくて理想の男性であるかのようにつとめていくのが、見ていてハラハラします。

一方でベックは友人ピーチの助言によって、ジョーを少しずつ怪しいと思い始めます。

ジョーがベックの心を支配するのが先か、ベックが気づき破綻するのかという、愛のチキンレースが始まります!

ぶっちゃけ設定だけを考えると、ベックがピーチが主人公ならよくありそうなドラマです。

ところがこのドラマの主人公はジョーなので、狂気の心理が色濃く映し出され、ダークで個性的なドラマへと変貌しています。

ベックの友人、ピーチ役にPLLのシェイ・ミッチェル

プリティ・リトル・ライアーズ(PLL)で同性愛者の美人エミリーを演じたシェイ・ミッチェルが、ジョーを危険視するベックの友人ピーチとして登場しています。

この通り、かなりの美人さんでベックにも劣らない魅力の持ち主。プリティ・リトル・ライアーズの4人組で最も美人という意見も少なくありません!

ジョーとピーチの戦いも見もので、ベックの立場で考えれば「ピーチがベックを救えるのか!」というドラマとも言えます。

まとめ

『YOU ー君がすべてー』配信日決定 – Netflix [HD]

ということで、本作品をまとめると・・・

  • ストーカー男が主人公の愛憎劇
  • 恋人への支配欲が犯罪に走っていく
  • 助演にプリティ・リトル・ライアーズのシェイ・ミッチェル

「YOU~君がすべて~」の凄いところは、10話で濃密にまとめきっていること。

次のシーズンへと伸ばすつもりがないぶん、後半はすべての伏線が回収されエンディングに向かいます。

かなり恐ろしい話ですが、ダークな方はむしろワクワクしてしまうかも(笑)

シリアルキラーが主人公の「デクスター」が好きだった方であれば間違いなくおすすめです。

Obsessed with an aspiring writer, a charming bookstore manager goes to extreme measures to insert himself into her life.