Netflixで観れる『お正月に観たいアクション・アドベンチャー』映画5選!

皆さんは、お正月をどのように過ごされますか?

福袋目当てにデパートやショッピングモールへ出かけたり、ウィンタースポーツをしに行ったりと過ごし方は様々ですが、お家の中で映画を見ながらゆっくりと過ごすのもオススメです!

今回は、Netflix新着映画も絡めながら、新年早々ワクワクしながら楽しめるアクション・アドベンチャー映画をご紹介します。

 

『お正月に観たいアクション・アドベンチャー』映画5選!

「ソード・オブ・デスティニー」Netflixオリジナル作品

『イップ・マン』シリーズで有名な香港のアクションスター“ドニー・イェン”と、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』でボンドガールに抜擢された“ミシェル・ヨー”、ハリウッドでも大活躍する二人の俳優が豪華共演を果たし、2000年にアカデミー外国語映画賞を獲得した『グリーン・デスティニー』の続編をアメリカと中国が共同製作したアクション超大作!

『マトリックス』『イップ・マン』のアクション監督として有名なユエン・ウーピン監督のもと、世界屈指のアクションスター(ドニー)をはじめ実力派揃いで魅せる華麗なソードアクションは、前作を未鑑賞の方でも終始大興奮すること間違いなし!

Netflixが本作を独占配信中。

「アウトバーン」

12月14日に配信スタートした2016年公開映画で、『X-MEN』『マッド・マックス』の若手人気俳優ニコラス・ホルトが主演を務めた、アドレナリンMAXの逃走カー・アクション。

闇の取引に巻き込まれてしまった主人公が、恋人を守りながら逃亡を図る…というシンプルなストーリーですが…

本作最大の見どころは、ポルシェやアストンマーティン(ボンド・カー)など「誰もが憧れる高級車」を主人公が次へ次へと乗り換え、大迫力の逃走劇を繰り広げてくれること!

ご存知の通り、タイトルにもなっている“アウトバーン”とは“速度無制限道路”のことですが、スピードリミットのない道を高級車で疾走するシーンは釘付けです!

名優アンソニー・ホプキンス、ベン・キングズレー、『Star Wars/ローグ・ワン』のフェリシティ・ジョーンズといった豪華俳優陣の登場も嬉しい作品ですね!

「ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い」

中世ヨーロッパを舞台に、船の難破で敵国に漂流したヴァイキング族が身分の高い女性と出会い、傭兵軍団と戦いながらも逃亡劇を繰り広げる…というお話の歴史アクション。

一見低予算映画にも感じてしまいますが、ストーリーも細かく丁寧に作られており、ハラハラの逃走劇はもちろん、冒頭から視聴者を引き込む“斧や双剣など様々なレパートリーで魅せるソードアクション”も大迫力!

男臭い映画が好きな方や、古代から中世のソードアクションものがお好きな方にオススメの作品です!

「ビッグ・ゲーム 大統領と少年ハンター」

『アベンジャーズ』などのベテラン俳優サミュエル・L・ジャクソンが主演したサバイバル・アクション。

エアフォースワンが襲撃され、大統領は緊急脱出したため山奥に取り残されてしまうも、そこで偶然出会った13歳の若き勇敢な少年ハンターと出会い、殺し屋の追っ手が迫る中、友情を築きながら壮絶なサバイバルを繰り広げる…というお話です。

サミュエルに引けを取らない子役の演技力、組織と闘う大統領、田舎少年とアメリカ合衆国トップの男との友情物語など見応えのある作品ですよ!

「ターザン:REBORN」

待望の実写化となったディズニーの名作「ターザン」には前代未聞の設定が!?面白すぎると世界中に絶賛された今作を手掛けた監督は、名前を聞いて誰もが納得のいくあの人!そんな今作の魅力を徹底解析いたします!

世界最高の大ヒットを記録させたあの大人気ファンタジー映画の監督が、ディズニーアニメーションでお馴染みの『ターザン』を実写化したアドベンチャー・アクション超大作。

オリジナル版とは異なるストーリー設定、VFXで映し出される驚異の映像美、ジャングルの中でツタを飛び渡る名シーン、ド迫力のストロング・アクション、愛する妻ジェーンの救出劇・・・

実力派ぞろいのキャストで“ターザン”の世界観を見事に再現した作品です!

まとめ

いかがでしたか?

アドベンチャー・アクション、ソードアクション、カー・アクションと…様々なジャンルのアクションをご用意しました!

どの作品も新年早々観るのにはうってつけの作品です。

2018年の初映画鑑賞は、ハラハラ・ドキドキのアクションで決まりですね!!