ドキドキの連続!『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』はハリーポッターのダニエルが挑むサバイバル物語

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』は、1980年代ボリビアで遭難したヨッシー・キンズバーグの実体験を元にしたサバイバル・スリラー映画です。

「ジャングルで遭難したらどうなるんだ?」という恐怖を感じさせるハラハラドキドキなストーリーが魅力です。

そこで今回は「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」のあらすじや見どころをネタバレ少なめにレビューしていきます!

 




 

『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』のあらすじ

ヨッシー・キンズバーグは冒険大好きなバックパッカー。とりわけジャングルに魅力を感じています。

旅のさなかで出会った旅慣れた写真家ケヴィンとスイス人教師マーカスに出会い、とりわけケヴィンと親交を深めていきます。

そしてある時、ヨッシーはボリビアでカールという男に出会います。

カールは「ジャングルの秘境に幻の先住民がいるので、会いに行かないか?」と提案してきます。

カールの提案にのった3人は早速、ジャングルの奥地へ。

しかし4人のなかで唯一ジャングルに慣れておらず、体力のないマーカスは足を引っ張ります。

更に様々なアクシデントが続き、一人になったヨッシーは・・・というのが大体のあらすじ。

本作はタイトルどおり、19日間に及ぶ冒険を描いており、時が進むにつれヨッシーはボロボロになっていきます。

限界でのサバイバル、自然の恐ろしさ、人間同士のすれ違いや友情を描いた作品で見終わるまでドキドキしっぱなし!

ヨッシー役はダニエル・ラドクリフ!

ヨッシーを演じるのはハリーポッターシリーズのハリー役で一躍有名となったダニエル・ラドクリフ。

嘘か真かわかりませんが、ダニエルは総額資産が数十億あるにも関わらず、あまり無駄使いをせずにおり、金銭を気にせず好きな作品にだけ出演して俳優業にのめり込みたいと発言していたことがあります。

実際、ハリーポッターシリーズのあとは、マニアックな作品への出演が続き、本作もそんな中のひとつにあたります。

冒険野郎になったダニエル、ジャングルで遭難するダニエル、生死の境を超えて友情をしるダニエル・・・様々なダニエルが楽しめます(笑)

『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』日本版予告 (2018年)

まとめ

ということで『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』をまとめると・・・

  • ジャングルで遭難した男の実話を元にした映画
  • 主演はハリーポッターシリーズのダニエル・ラトグリフ
  • 緊迫感のあるサバイバル・スリラー

ジャングルでの遭難なんて、日本国内では中々聞かないエピソードですが、そんな稀有な体験を実話を元にした映画で体感できるので、非常に手に汗握ります!

ハラハラ・ドキドキしたい人には超おすすめ!

After getting separated from his friends in the middle of the Amazon Jungle, a traveler tries to survive three desperate weeks on his own.