背筋が凍るホラー!Netflixで観れる『2018年5月に配信されたホラー』映画おすすめ5選!

GWも過ぎ去り、今度の週末にはゆっくり家で映画を見たいという方も多いのではないでしょうか?

5月のNetflixは、様々なホラー映画が配信されました!

そこで今回は、5月に配信されたおすすめホラー映画をご紹介したいと思いいます!

 

『2018年5月に配信されたホラー』映画おすすめ5選!

「フォービドゥン/呪縛館」

2016年にアメリカで制作された本作は、なんとケイト・ベッキンセール主演(『アンダー・ワールド』)、ウェントワース・ミラー脚本(『プリズン・ブレイク』)という驚きのサスペンス・ホラー!

田舎町の邸宅で家族と新生活をスタートさせたヒロインが、引っ越し早々に怪現象に悩まされ、さらに屋根裏にある不可解な部屋を発見したことで恐ろしい過去を知ることに…というお話。

映画『イノセント・ガーデン』の脚本を務め映画賞を総ナメにし、本作で2本目となるウェントワースの世界観をぜひ体験してみては!?

After a troubled architect moves her family into a spacious fixer-upper, she discovers a curious locked room containing ghosts of a mysterious nature.

「死霊館/The Conjuring」

世界的大ヒットを遂げた『ソウ』シリーズで知られる、鬼才ジェームズ・ワン監督が手がけたミステリー・オカルトホラー。

舞台は1971年ロードアイランド州。古びた一軒家に越してきた家族が不可解な現象に悩まされている中、心霊学者の夫婦が依頼を受けて調査を始めるも、そこで数々の恐怖を体験することになる…というお話。

実際にアメリカで起きた怪奇的な出来事を基に作られているそうなので、本作で描かれている恐怖は超リアルです!

オカルト好きにはたまらない、まさに“お化け屋敷”を舞台にした秀逸なホラーと言えるでしょう!

Based on true events, this spine-chiller tells the story of a New England family who begins having encounters with spirits in their farmhouse.

「ゾンビ・サファリパーク/THE REZORT」

2015年にイギリスとスペインが共作したゾンビ・ホラー映画。

“ゾンビ狩り”を楽しむことができるという、ユーモアな設定が魅力的なアミューズメントパークを舞台に、突如管理システムが制御不能になってしまったことから巻き起こるゾンビ騒動が描かれます。

邦題は少々物足りないですが、タイトルからは想像もできないほどストーリーやメイクアップが上質に作られており、鑑賞したユーザーの満足度が高いことも納得!

数々のゾンビ映画が制作されておりますが、斬新なアイデアと新しい世界観で楽しむことができる本作はゾンビ好き必見の作品です!

After a global zombie war, the living dead are confined to a luxury island resort and hunted by tourists on safari -- until the security system fails.

「WE GO ON –死霊の証明-」

“死後の世界は存在するのか!?”という誰もが一度は考えたことがある、死後の世界をテーマとしたスーパーナチュラル・ホラー!

死に対する過度な恐怖を抱えて孤独に生きていた男、主人公マイルズ・グリッソム。

そんな彼が、『死後の世界が実在する』と証明できたら懸賞金3万ドルを与える”という新聞広告を出し、数々の応募の中から信憑性の高い3人の候補者が選ばれます。

それから母親と共に町を離れ3人の候補者に会うため長旅に出るのですが、実はこの旅が恐怖の始まりだったのでした…。

色々なことを考えさせられる不思議な作品です!

Plagued by his fear of death, Miles Grissom offers a cash prize to anyone who can prove that the afterlife exists, for better or worse.

「ダークレイン/Los Parecidos」

最後にご紹介するのは、SFシチュエーション・スリラー『パラドクス』で多くの映画ファンから評価されたアイザック・エスバン監督による感染パニック・スリラー。

世界中が謎の豪雨に見舞われた夜、人里離れたバス・ステーションに居合わせた8人の男女たちが奇妙な現象に巻き込まれてしまうことに…。

本作は『雨』をテーマとしており、雨に潜む“何か”が徐々に人間を狂人とさせていくという手法は非常に斬新ですよ!

本作で描かれている、映画史上かつてない震撼のラスト15分とは!?

Stranded in a transit station one stormy night in 1968, eight strangers begin to fall victim to seizures, only to wake up disturbingly altered.

まとめ

いかがでしたでしょうか?

TV界のスター、ウェントワース・ミラーが脚本を手がけた作品や、ゾンビが徘徊するテーマパークを舞台としたパニック・スリラーなど、きになる映画ばかりですね!

ホラー好きの方にはたまらない作品だと思います!