ウィル・スミスら豪華キャストで贈る感動のドラマ!「素晴らしきかな、人生」どん底な男の前に現れた奇妙な3人の舞台俳優とは!?

12月にNetflix(ネットフリックス)で配信された作品は、今年を締めくくるという意味でもとにかく注目の作品が盛りだくさん!

皆さんは、12月7日に配信されたばかりの『素晴らしきかな、人生』という作品をご存知ですか?

『プラダを着た悪魔』で大成功を収めた監督が放ち、日本では今年2月に上映されたウィル・スミスら豪華キャストで贈るあたたかなヒューマンドラマなのですが、クリスマスシーズン、年末年始などに観る作品としてもぴったりなのです!

今回はそんな本作の魅力をお伝えしたいと思います!

 

オスカー俳優たちが集結して贈る愛のギフト!

本作の見どころはまず、今年(2017年)12月にNetflixから放たれる新作のオリジナル作品『ブライト』で注目されているウィル・スミスを主人公に、数々の映画祭でオスカー受賞やノミネートされている実力派たちが集結していることです!

『ファイトクラブ』『レッド・ドラゴン』のエドワード・ノートン、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイ&ナオミ・ハリス、『アントマン』『フューリー』の名脇役マイケル・ペーニャ、『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、そして今回大きな役目を担っている名女優ヘレン・ミレン。

個人的に嬉しいのは、親の七光りで幼少期からダンサー・歌手として活躍していて、映画『メイズ・ランナー』にも出演した若手黒人俳優のジェイコブ・ラティモア。

ウィル・スミスとも本作でどんな関わりを持っていくのかにも注目ですね!

「素晴らしきかな、人生」ってどんな映画?

ウィル・スミスが演じる主人公ハワードは、かつて成功を収めていた広告代理店代表を務める人物なのですが、最愛の人を亡くしてしまった悲壮感から仕事も私生活も何に対しても気力が入らずにいるのです。

それによって、エドワード・ノートンらが扮する会社のクルーたちも気がきではない状態にあります。

ある日、そんな人生のどん底にいたハワードの前に、年代も性別も異なる3人の舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン、ジェイコブ・ラティモア)たちが現れて、この出会いを機に彼の中で少しずつ変化が起きていく・・・というストーリーです。

ウィル・スミスの名演技がまたしても輝く!

ウィル・スミスが今までに主演した感動のヒューマンドラマといえば、ジェイデン・スミスと親子共演した『幸せのちから』や『7つの贈り物』。

どちらの作品でもどん底の状況下にいて、哀愁漂うキャラクターを見事に演じ、涙が止まらなくなるほどの感動を与えてくれましたよね!

ヒーロー役やワイルドな役が印象的なウィルですが、本作のようなキャラクターでも彼に演じさせるとなぜかハマってしまうというのも魅力的です!

ハワードの前に現れる3人の奇妙な舞台俳優!

本作において重要な役目を果たすキャラクターとなるのは、キーラ・ナイトレイらが扮する舞台俳優たち。

彼女らがハワードに不可思議な言動を投げかけていくことになるのですが、実は舞台俳優の「一人一人がある重要な役割を担っている」のです!

そういったところにも注目していただきながら、どのようにハワード自身が変わっていくのか、どんな一歩を踏み出していくのか、というところが見どころです!

また、実力派俳優たちが扮したハワードの同僚たちにもそれぞれが抱えた問題があり、主人公だけで亡く彼らのドラマがどう絡んでいくのかにも注目です。

まとめ

ここまでざっと見どころポイントをご紹介してきましたがいかがでしたか?

きっと誰が観ても心が温まる満足のいく作品ですし、「愛」や「生と死」についても深く考えさせてくてる作品となっております!

筆者もレビューを執筆しながら、もう一度じっくり鑑賞したくなってきてしまいました(笑)

『素晴らしきかな、人生』は、Netflixで絶賛配信中です!

He sends messages to the universe, only to realize that the answers lie here on earth -- and within himself. Watch trailers & learn more.