NETFLIXで新アメコミヒーロー「ブラックライトニング」が登場!面白すぎてビリビリくる!!

NETFLIXオリジナルより新たなアメコミドラマ「ブラックライトニング(Black Lightning)」が配信スタートしました!そこで今回はこのドラマの魅力やポイント、ブラックライトニングとはどんなヒーローなのかご紹介します。

 

ブラックライトニングってどんなドラマ?

一度はヒーローを引退して教師になった男ブラックライトニング。
辞めた理由は家族との時間をつくるためですが、彼が引退したことで犯罪者がもっか急増中。

あまりに悲惨な現状に、ブラックライトニングの正義感がくすぶることを許さず、復活して、悪を裁いていく!といったお話です。

種類的には夜な夜な悪を狩るバットマンやデアデビルに近く、すこしダークな雰囲気。内容も大人向けに出来ており、雰囲気はシリアス。

ちなみにデアデビルやルークケイジなどがでるディフェンダーズシリーズとは(いまのところ)関係がなく、こちらの作品単品で楽しめます!

主演はクレス・ウィリアムズ

ブラックライトニング役はクレス・ウィリアムズ。

直接名前を聞いたことはないかもしれませんが、これまで色々な作品にでています。

とはいえ「ER緊急救命室」のレジー役、「女検察官アナベス・チェイス」のエド役、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のタッカー役に、「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」のラヴォン役と医療関係のドラマばかり。

医療ドラマ役者がアメコミヒーローになるとは・・・驚きです!

ちなみにクレスはかなりの高身長で196cmもあります。
アクションシーンではその長い手足が存分に生かされており、迫力があります。

ブラックライトニングのスーパーパワーは?

x-default

能力は名前の通り、電撃を生み出したり操る事ができます。電気ショックは当たり前、電撃を放出する事も可能!

現代社会では電機で動く物など沢山あるので、アイディア次第でなんでもできちゃう感じですね(笑)

面白い点として、彼の能力は彼の二人の娘にも遺伝しており、少なからず活躍します!

ブラックライトニングの見所

ストーリーの面白さは勿論ですが、アクションシーンが他のヒーロー作品よりも派手です。

(どれとはいいませんが)アメコミヒーローのアクションを冷静にみると単に怪力だったり、スーパーカンフーだけだったりします。その点ブラックライトニングは格闘術に電撃が入り、文字通りスパークしながら戦います(笑)

ダークヒーロー・シリアス・アクションがド派手と聴いてワクワクしないアメコミ好きはいませんよね?

シーズン2はある?

現状としてブラックライトニングは失敗しておりませんし、注目もあつめているので、おそらく続作は作られるでしょう。シーズン1が2018年1月配信なので、早ければ1年後の2019年1月ごろに配信されるのではないでしょうか。