超刺激的!Netflixで観れる『ガツンとくるアクション映画』5選!

皆さんはどんなアクション映画がお好きですか?

近未来を舞台にしたSFアクション、戦争アクション、カーアクションなど…様々なジャンルのアクションがありますが、今回はとても刺激的でスリリングな、筆者おすすめのアクション映画をご紹介したいと思います!

 

『ガツンとくるアクション映画』5選!

「ペントハウス」

コメディ・スター俳優のベン・スティラーとエディ・マーフィの初共演、その他豪華キャスト陣で贈るクライム・アクション。

ニューヨーク・マンハッタンの超高級マンション「ザ・タワー」が舞台となり、最上階に住む大富豪に、総額20億ドルにも及ぶ財産を騙し取られてしまったタワーの使用人や住人たちが、財産を取り戻すべく壮絶な奪還作戦を決行する姿が描かれます。

エディ・マーフィのマシンガントークもみどころですが、『オーシャンズ』シリーズのような潜入アクション系は何度観てもワクワクしてしまいます!

When a group of workers at a ritzy Manhattan condo realize their boss has swindled them out of their pensions, they vow to reap their own justice.

「LOCKDOWN/ロックダウン」

J・J・エイブラムス監督作『ロードキラー』以来の衝撃ともいうべき、新たな傑作“殺人ロードムービー”。

近未来の世界が舞台となり、世界最高セキュリティーの人工知能(AI)が搭載されたハイテク車に幼い息子を乗せてロサンゼルスを目指していた主人公が、圏外区域の広大な荒野を走行中、突如何者かに襲われてしまいます。

さらに“防御モード”が発動したことで車内に子供が隔離されてしまい、母親は追っ手から逃げながらも徐々に衰弱する息子を救うことができるのか…というストーリーです。

終始スリル満点で、数多くのハイテク機能にも大興奮!最もセクシーな女優・第1位に選ばれたカトリーナ・ボウデンが主演で魅せる迫真の演技にも注目です!

A mother races against the clock to save her stranded toddler when the car malfunctions on the way to visit the child's father.

「ダイバージェントNEO」

世界累計3100万部も売り上げた大人気小説シリーズを映画化し、当時公開の実写映画「シンデレラ」を凌いで全米No.1を獲得した大ヒットSFアクション映画「ダイバージェント」を、皆さんはご存知です...

ベロニカ・ロスのベストセラーファンタジー小説を映画化した『ダイバージェント(2014年)』の続編作。

世界が崩壊してから、「勇敢」「平和」「博学」「高潔」「無欲」からなる5つの共同体に分類された100年後の世界が舞台となっており、その中でどの共同体にも属さなかった“異端者(ダイバージェント)”に選ばれてしまったヒロインが、自身の宿命をめぐる闘いに身を投じることになります。

主人公を演じたシェイリーン・ウッドリーが引き続き主演し、長髪からばっさりカットした短髪も似合っていて、カッコ可愛い勇敢なヒロインにも注目です!

第1弾、第2弾ともに配信中。

While war brews between the factions, Jeanine hunts relentlessly for Tris and her Divergent powers, which alone can open a mysterious relic.

「ハイエナロード」

至る所に地雷が仕掛けられている危険地帯、通称“ハイエナロード”。

アフガニスタン・カンダハルを舞台に、復興道路建設の任務に就いたカナダ軍兵士たちが繰り広げる戦争ハードアクションとなります。

生と死が常に隣り合わせである過酷な状況で、カナダ軍全面協力となるスケールのダイナミックさに引き込まれてしまいました!

こういったジャンルの映画といえば、アカデミー賞6部門に輝いた『ハート・ロッカー(2008年)』が衝撃的でしたが、本作はカナダ版アカデミー賞で見事3部門を受賞した作品でもあります!戦争ものがお好きな方は一見の価値ありです!

A Canadian sniper, a military officer and a legendary Afghani freedom fighter face the Taliban and walk the fine line between heroism and futility.

「ザ・ウォーカー」

荒廃した近未来の世界を舞台に、実力派のオスカー俳優デンゼル・ワシントンが主演を務めたサスペンス・アクション。

この世に一冊だけ残った本を運ぶため、ひたすら西へと旅を続ける孤高の男イーライを主人公としたロードムービーです。

本には一体何が記されているのか、目的地もわからないままなぜ過酷な旅を続けるのか…など謎に満ちた展開も魅力ですが、圧巻の戦闘シーンや、最後に待ち受ける衝撃的事実も見逃せません!

相変わらず“強すぎる男”役がハマってしまうデンゼルにシビれます!

Determined to protect a sacred text that promises to save humanity, Eli goes on a quest westward across the barren, postapocalyptic country.

まとめ

以上5作品を紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

高級マンションを舞台にしたスリル満点の「ペントハウス」や、カナダで大きな話題となった戦争映画「ハイエナロード」など、きっとに皆さんにも満足していただける作品なのではないかと思います!

アクション好きの方はぜひご覧になってみては?