SF大人気映画「ジャンパー」は日本の〇〇が舞台にもなってた!? | Netflix日本非公認ファンブログ

SF大人気映画「ジャンパー」は日本の〇〇が舞台にもなってた!?

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中のSFアクション映画「ジャンパー」をご存知ですか?

この映画は、小説を基にした超時空移動映画なのですが、「ボーン・アイデンティティー」や「Mr.&Mrs.スミス」でも有名なダグー・リーマン監督によって製作された大人気映画なのです。

また、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」などで未来のダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが主人公を演じていて、誰もがスター・ウォーズというイメージを持ってしまう彼なのですが、「海辺の家」という映画では助演男優賞を受賞している演技派スター俳優なのです。

そんな彼が主演を務める今回の映画「ジャンパー」はどんな映画なのかご紹介したいと思います。

ジャンパーってどんな映画?

主人公のデイビッド・ライス(ヘイデン・クリステンセン)は、幼い頃に母親が出て行ってしまったという事を除けば、いたって普通のどこにでもいるような青年でした。

しかし、15歳の時にヒビの入った氷の上から落ちてしまうという事故をきっかけに、特殊能力を持ってしまいます。

その彼の能力こそが、瞬間移動(ジャンパー)というものでした。

一度はそんな力を持ってみたい、使ってみたいと誰もが憧れるようなこの能力をデイビッドは存分に使い、大きく成長した今も世界中を股にかけて好きな時に好きな場所へ瞬間移動し、人生を堪能していました。

そんなある日、パラディンと呼ばれる謎の集団(通称ジャンパー狩り)に命を狙われることになってしまい、容赦ない集団によって彼の生活が一変してしまうのですが・・・

この映画のみどころとは?

一度は誰もが憧れたことのある、どこへでも行くことが出来る瞬間移動(ジャンパー)。

デイビッドが謎の集団に追われて行く中で、グリフィンという青年に出会います。

その彼が持っていた能力も、なんと瞬間移動能力だったのです!

この映画でジャンパーするのはデイビッドだけではないというのは、映画の面白さが2倍になるという事でもあります。

そんな二人が協力し合い、パラディンから追われるままではなく、立ち向かって行くところに、この映画一番のみどころがあるのです!

そしてもうひとつのみどころは、世界中のあちこちにジャンパーしながら戦いを繰り広げて行く中で、東京の渋谷やレインボーブリッジなどが撮影場所に使われている事です!

都内の道路を高級車に乗ってジャンパーしながら駆け巡るシーンは、特に注目していただきたいシーンの一つです。

その他にもまだまだみどころがたくさん詰まった映画です。

脇を固めるキャストたちも凄い

ヘイデン・クリステンセンの他にも、映画「トワイライト」に主演したクリステン・スチュワートがゲスト出演していたり、「アべンジャーズ」など数々の映画に出演し、映画出演数がギネスにもなり、どんな役もこなしてしまう名俳優サミュエル・L・ジャクソン、リブート版「ファンタスティック・フォー」に抜擢されたジェイミー・ベルなど、ぜひ注目して頂きたい俳優達が、この映画をさらに楽しめるよう際立たせているのです!

まとめ

憧れの瞬間移動を何度も何度も堪能でき、日本の渋谷なども映画の重要な舞台となり数々のみどころ満載シーンで溢れている「ジャンパー」。

果たしてデイビッドやグリフィンは、謎の集団パラディン達とどんな戦いを繰り広げてくれるでしょうか?

また、家を出て行ってしまった母親に隠されたある秘密とは一体・・・?

気になる結末は、ぜひその目で映画を観て確かめてください!

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信しております。

デイビットたちの奮闘する姿に間違いなく楽しんで頂ける映画です。