Netflixで観れる『年末年始に観たい』映画 7選!【Netflixオリジナル作品篇】

今回ご紹介するのは、自宅で忘年会・新年会をする際に観るのも良し!お正月に観るのも良し!もちろんどんな時期に観ても楽しめる!

Netflixオリジナル作品の中からおすすめの映画を7作品選出しました!

 

『年末年始に観たい』映画7選!【Netflixオリジナル作品篇】

「浮き草たち」Netflixオリジナル作品

あることをきっかけに怪しい取引に巻き込まれてしまった男女二人が、指示通りに取引を完了させようとするも、目的のブリーフケースを間違った相手に渡してしまい…というストーリーで、一見濃厚なサスペンス映画に感じるのですが、どちらかというと「二人のラブロマンス」に重点を置いてあるので気楽に楽しめます!

「浮き草」とは、水面に浮いている小さな葉っぱのことを指しますが、根が固定してないことから、“不安定”や“頼りない”というような意味を持っていますが、そういった意味を二人と重ねながら視聴するとより楽しめる作品です!

Pulled into a shady briefcase swap for different reasons, young strangers Danny and Ellie spend an eventful night together when the deal goes wrong.

「ジム&アンディ」Netflixオリジナル作品

一瞬この人誰だ?と思ってしまうかもしれませんが、「ジム&アンディ」の“ジム”は、『マスク』で有名な世界的コメディ俳優ジム・キャリーのことで、“アンディ”は、彼が1999年にゴールデングローブ主演男優賞を受賞した『マン・オン・ザ・ムーン』で演じたアンディ・カウフマン(アメリカで著名なエンターテイナー)のことを指しています!

そんなジム・キャリーが当時の映画を振り返りながら、アンディを演じるにあたって知られていなかった舞台裏や過酷な役作り、彼の役者に対する熱い思いなどが明かされる…ドキュメンタリー映画となっています。

ジム・キャリーのファンの方必見の貴重な作品ですね!

Through the lens of his stunningly immersive performance as Andy Kaufman, Jim Carrey ponders the meaning of life, reality, identity and career.

「マインドホーン」Netflixオリジナル作品

かつて80年代に“ハイテク義眼”を持つ刑事役で名を馳せ一世を風靡したしたTV界のスターも、今となっては落ちぶれ役者でどん底暮らし。

しかし、「その刑事が現実世界に実在する」と信じるイカれた殺人犯が現れ、犯人から交渉人に指名されたことで、再び注目を集める大チャンスが到来し…というお話の犯罪おバカコメディ!

全米を爆笑の渦に巻き込んだという本作は、日本人が観ても笑えるほどしっかりツボを抑えた内容になっているので、とにかくくだらない映画で思いっきり笑いたい方にオススメです!

When a twisted killer tells the police he'll only speak to a fictional 1980s TV detective, the washed-up actor who played him takes the gig.

「最後の追跡」Netflixオリジナル作品

テキサスの田舎町を舞台に、家族の土地を守るために銀行強盗を繰り返す兄弟と、彼らを追う退職目前のベテランのテキサスレンジャーを描いたクライム・ドラマ。

キャストも『スタート・レック』のクリス・パイン、『X-MEN』のベン・フォスター、『トゥルー・グリット』のベテラン俳優ジェフ・ブリッジスといった豪華陣が集結しており、彼らの渋すぎる風貌にもぜひ注目を!

乾いた土地で繰り広げられる追いかけっこも魅力的!

また、兄弟には何としてでもやり遂げなきゃいけない理由があり、レンジャーたちにも絶対に星を捕まえなきゃいけない理由が・・・

映画の宝庫Netflixに埋もれていた、隠れた名作といえるでしょう!

In a desperate bid to save their family ranch, two brothers stage a series of clever bank robberies with a pair of Texas Rangers in hot pursuit.

「6日間」Netflixオリジナル作品

『ジャンパー』のグリフィン役やリブート版『ファンタスティック・フォー』のザ・シング役で有名な、人気若手俳優ジェイミー・ベルが主演する軍隊アクション映画。

“武装したテロ組織が駐英イラン大使館を占拠”したという、1980年に実際に起きた事件を基に製作されているので、全体を通してリアリティーのある作品でした!もちろん臨場感も良し!

立てこもり6日目を迎え、ついに英陸軍特殊部隊(SAS)が突入を決行したところから物語は広がっていき、『S.W.A.T.』のようなバリバリなアクション系というよりも、“6日間”をいかにリアルに細く描けるかに重点を置いており、迫力よりも質のあるアクション映画です!

When armed gunmen seize the Iranian Embassy in 1980, a tense six-day standoff ensues while elite British soldiers prepare for a dangerous raid.

「ハイウェイ10へ進め」Netflixオリジナル作品

バラバラの時間軸からなるエピソードを一つにまとめて描いた、型破りな青春コメディ。

高級スーパーで働く二人の若い青年が平凡でつまらない生活を送っていたのですが、あることをきっかけに生活が豹変してしまい、そんな彼らが次々と連鎖する予想外の出来事に巻き込まれていく…というお話です。

コメディ映画らしくハイテンポで進んでいくストーリーや、ややアメリカンテイストなコメディ要素で笑えたり笑えなかったり、役者が滑っていたりと…色んな意味で型破りな作品と言えるでしょう!

Two buddies working dead-end cashier jobs endure a mind-blowing series of events on their quest to get to the hip-hop show of their lives.

SLAM/スラム Netflixオリジナル作品

スケボーに熱中する16歳の青年サム、パーティーで出会った恋人のアリーチェ。

そんなある日、二人が惹かれあって間も無くして恋人に妊娠が発覚してしまい…

そんな二人の出会いから子供の出生、様々な葛藤や苦労を経験しながら過ぎていく時間を丁寧に描いた作品です!

イタリア発の青春・ヒューマンドラマということもあり、アメリカ映画とはまた変わった雰囲気であることや、誰もが共感できようなストーリーについ見入ってしまいます!

Teen father-to-be Sam imagines his future as a young parent and finds a surprising mentor while reading about his idol, pro skateboarder Tony Hawk.

まとめ

やはり年末年始は、温まりながら家でゆっくり映画鑑賞が一番ですね!(笑)

アクション、ロマンス、コメディ、クライム・サスペンス、ドキュメンタリー…と様々なジャンルの作品をピックアップしましたので、ぜひ気になる作品がありましたらチェックしてみてください!