乃木坂46堀未央奈が主演の『ホットギミック』はクセのある男ばかりが登場するちょっと変わった恋愛映画!?

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の「ホットギミック~ガールミーツボーイ~」は同名の少女漫画を原作とした実写映画です。

少しばかりエグみのある内容ですが、恋愛映画として色濃い印象を残す作品なので、気になっている人も多いでしょう。

そこで今回はホットギミックのあらすじや内容をネタバレ少なめにレビューしていきます!

 
吉宝

『ホットギミック』のあらすじ

主人公のハツミはトラブルメーカーの妹アカネに頼まれて妊娠検査薬を買ってきます。

アカネは妊娠していませんでしたが、この一件を幼馴染のリョウキに知られてしまいます。

リョウキは「秘密にしてやるから俺の奴隷になれ!」と言い、ハツミはリョウキの奴隷というポジションにさせられてしまいます。

そんなある日、別の幼馴染であり、人気メンズモデルでもあるアズサが街に戻ってきて、ハツミのいる学校に転校してきます。

ハツミはアズサのことがすきでしたが、アズサはハツミの好意を利用して何やら良からぬ事をかんがえているようで・・・

一方、ハツミの義兄であるシノグはハツミの事を妹ではなく一人の女性として愛しており・・・というのが大体のあらすじです。

要は主人公のハツミを巡って「ドSなリョウキ」「悪巧みをしているアズサ」「義兄のシノグ」という3人が動く四角関係の恋愛話です。

このうち、一人が多少難はあるもののハツミを結ばれます(笑)

ちょっと変わった恋愛映画

主人公の女の子を数人の男がとりあうという意味では、ちょっとしたハーレムものですが、奴隷になれだの、腹黒モデルだの物語の冒頭をみるだけだと、嫌なやつばかりです。

しかも妹の妊娠疑惑だの、不倫や浮気だのといったエピソードも盛り込まれており、どうかんがえても大人向きの作品です。

監督の山戸結希自身も、王道ではなく新しいタイプの恋愛青春映画を作ったと発現しており、その意図が色濃く反映されていると感じました!

一応ハッピーエンドで終わるものの、男性にはハードルのたかい作品かもしれません。

新時代の青春恋愛映画誕生。 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告/6月28日(金)公開

まとめ

というわけで『ホットギミック』をまとめると・・・

  • 大人向けの恋愛青春映画
  • 原作は同名の少女漫画
  • 登場する男が難のあるヤツばかり
  • 主演は乃木坂46の堀未央奈

正直言うと、主演がアイドル(乃木坂46の堀未央奈)と聴いて「どうなんだろう?ちゃんと演技できる人なのかな?」と思ってしまいましたが、実際にみてみるとすぐにそんな不安は消し飛びました。

まわりに振り回されながらも透明感のある主人公のハツミを綺麗に演じきっているので、全く問題なしです。

恋愛映画が好きなのであれば、一度みてみてください!!

A quiet teen's life is shaken up when she's forced to be her arrogant neighbor's servant. He loves her, but they both have a lot to learn about trust.