『ゲキカラドウ』は次の「孤高のグルメ」になるか!?激辛料理の爽快感に酔う!

Netflixで配信中の『ゲキカラドウ』は、数々のグルメドラマを放送してきたテレビ東京の新しいドラマです。

タイトル通り激辛料理を題材とした作品で、これまでヒットした「孤高のグルメ」や「きのう何食べた?」とは違う感覚が魅力!

そんな『ゲキカラドウ』のあらすじやみどころを、ネタバレ少なめにご紹介します。

スポンサーリンク

ゲキカラドウのあらすじ

猿川健太( 桐山照史)は、ロンロンという飲料メーカーの営業マンです。

大阪の本社勤務でしたが、多くの実績を積み上げ東京支社の営業促進室に移動となりました。

しかし、東京支部での勤務初日に営業周りである老舗の酒店にいくと、かなりの塩対応で厳しい状況に陥ります。

その日の夜、東京支社の営業促進室では健太の歓迎会が行われるのですが、歓迎会で出てくるのは激辛料理ばかり。

実は営業促進室の室長は激辛道(ゲキカラドウ)を唱える辛いものが大好きな男なのでした。

激辛料理で調子を取り戻した健太は、再び老舗の酒店に営業として出向き、今度はうまくいきます。

難しい客もなんとか対応できた!と喜ぶ健太でしたが、会社に帰って顧客リストを見ると、老舗坂店の営業難易度は一辛(最も優しい)と評価されており、愕然とします。

はたして健太は、東京支社で頑張っていけるのか、激辛道を極めることはできるのか・・・というのが大体のあらすじです(笑)

ゲキカラドウのみどころ

本作は昨今ヒットしているグルメドラマ、「孤高のグルメ」や「きのう何食べた?」、「ワカコ酒」や「深夜食堂」とは違い、原作がありません。

テレビ東京のオリジナルドラマなので、少しばかりテイストが違います!

また、主人公を演じるのはジャニーズWESTの桐山照史、同僚に同じくジャニーズの中村嶺亜や、モデルの泉里香などが出演しており、イケメン&美女も揃っています。

そしてなにより、面白いのが健太がゲキカラドウによって最終的(最終話)にたどり着くお店は…実在する激辛料理店です!!

2021年の1月~3月に放送されたばかりなので、今後シーズン化するかはヒット次第でしょうが、期待できそうですね!!

ゲキカラドウまとめ

・グルメドラマが得意なテレビ東京のオリジナルドラマ
・激辛料理を極めていく話
・主演はジャニーズWESTの桐山照史、同じくジャニーズの中村嶺亜、モデルの泉里香

激辛料理が好きなら間違い無しの爽快なエンターテイメントドラマとして超おすすめです!

気になる方はネットフリックスで視聴してみてくださいね!!

The Way Of The Hot & Spicy | Netflix
Influenced by his new boss in Tokyo, a beverage company sales promoter from Osaka awakens to the cathartic, life-affirming powers of fiery hot food.

コメント

タイトルとURLをコピーしました