【Netflixオリジナル】「ボディーガード~守るべきもの~」はあの超大作主演のイケメン俳優が活躍する本格アクションスリラー!

「ボディーガード~守るべきもの~」は Netflix オリジナル作品として配信されているドラマシリーズ。

主演は、あの超大作「ゲーム・オブ・スローンズ 」 のロブ・スターク役で有名なリチャードマッデンです!

ちなみに、ボディガードといえば1992年に公開されたケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンの「ボディーガード」(The Bodyguard)が有名ですが、こちらは全く別物のアクションスリラーです!

というわけで、今回はネトフリオリジナルの「ボディーガード~守るべきもの~」を紹介していきます!

 

「ボディーガード~守るべきもの~」ってどんなドラマ?

リチャード・マッデン演じるデイヴィッドはテロ攻撃を阻止した元軍人。現在はその功績を評価され、内務大臣ジュリアのボディーガードを命じられた警官です。

問題はデイヴィッドやディヴィットの仲間はPTSDを患っており、その原因を作るような政策をジュリアがすすめているということ。

命をかけて守る相手が、自分を苦しめる原因ともいうべき人物という難しい立場にいます(悲)

もちろんジュリアは武装勢力に狙われる事も多く、日々の生活は危険がいっぱい・・・。

「デイヴィットは何を考え、誰を信じて守っていけば良いのか!!」というサスペンス要素たっぷりのアクションスリラーに仕上がっています。

個人的に気になるのはジュリアの人となり。過激な思想をしているのは確かですが、はたして本当にデイヴィットにとって敵となるのか、信じられる相手になるのか・・・というところが物語の焦点となると思います!

リチャードマッデン

リチャード・マッデンは「ゲーム・オブ・スローンズ」でロブ・スタークを演じていましたが、黒髪パーマにひげを蓄え、毛皮付きのゴツい鎧を着た戦士でした。

そして今回のデイヴィットは短髪でヒゲをさっぱりと落とし、イヤーモニターとスーツを着こなすボディーガード。かなりシュッとしています。

ちなみにその他では、2015年に公開されたディズニー映画「シンデレラ」の王子役も演じています。

王子を演じちゃうってことは・・・イケメンキャラとして通っているのでしょうね(笑)

まだまだ若手の俳優さんですが、ゲーム・オブ・スローンズでの活躍もあるので、今後もっと活躍の場をひろげていきそうです。

まとめ

ということで、Netflixオリジナル作品「ボディーガード~守るべきもの~」をまとめると・・・

  • 内務大臣を警護するボディーガードのドラマ
  • ジャンルはアクションスリラー
  • 主人公のデイヴィットはPTSD持ち。その原因となる政策を進めるのが内務大臣のジュリア
  • 主演は、ゲーム・オブ・スローンズでロブ・スタークを演じたリチャード・マッデン

ボディーガードは戦争に趣をおいた政治ドラマとしての要素と、内務大臣を亡き者としたいテロ組織などから身を守る銃撃戦、そして主人公のPTSDを軸とする精神の戦いを組み合わせたハードなアクションスリラーです。

作品のテーマや演出はかなり大人向けで、ティーンエイジ向きのドラマと違って、重く深いですね!

よくできたドラマなので、シーズン2の政策が決まればなと期待しています!

After helping thwart a terrorist attack, a war veteran is assigned to protect a politician who was a main proponent of the very conflict he fought in.