原作は大ヒット小説!『帰ってきたヒトラー』はヒトラーが現代にタイプスリップしてくるダークコメディ!

『帰ってきたヒトラー』はアドルフ・ヒトラーが現代にタイムスリップしてくるも、「そっくりさんの芸人」と勘違いされ、爆発的に人気を集めてしまうダークコメディです。ヒトラー自身も野心モリモリなので、人々が熱狂していくほどゾッとしていく・・・そんな映画です。

ヒロインがめっちゃ可愛い!『スーパーバッド 童貞ウォーズ』はあの人気女優のシモネタ映画デビュー作だった!?

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』は童貞3人組が意中の相手と結ばれるべく奮闘する、シモネタ入のコメディ映画。この作品は「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンの映画デビュー作でもあり、いまではありえない役どころにドキドキできます!!

アンソニー・ホプキンスが神父役を熱演!「ザ・ライト~エクソシストの真実~」は悪魔祓いをテーマにしたライトなホラー作品

「ザ・ライト~エクソシストの真実~」は神や悪魔の存在に懐疑的な神学生マイケルが、アンソニー・ホプキンス演じる神父に出会って、悪魔祓いを習い成長していくホラー映画です。悪魔祓い以外の部分ではかなりリアリティがあり、派手派手なアメリカンホラーが苦手な人にもオススメ!

映画「斉木楠雄のΨ難」では山崎賢人, 橋本環奈に加えて、あの引退した俳優も出演していた!! 

映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)」は同名の週刊少年ジャンプに連載していた漫画を原作とした実写作品です!俳優がとにかく豪華で、山崎賢人や橋本環奈、吉沢亮や賀来賢人、ムロツヨシなどが脇を固めます。そしてあの・・・新井浩文も登場します!

その先が気になる!「好きだった君へのラブレター」はアメリカで大ヒットした小説を映像化したラブコメディ!

「好きだった君へのラブレター」は主人公の女の子が趣味で書いていたラブレターが全員に発送されてしまうというドタバタコメディ。いきなり全員に自分が告白したと勘違いされ、大変なことになってしまいます!