早くもシーズン3が放送開始!?「暴走地区-ZOO-」世界中の動物たちが大暴れ!その裏には隠された陰謀が?

皆さんは、先日Netflix(ネットフリックス)に新着で登場した、ノンストップ・スリラーと称されている「暴走地区-ZOO(ズー)-」というドラマをご存知ですか?

以前から話題になっていた本作を、私も配信前から注目しておりどんなストーリーが展開するのかとワクワクしていました。

Netflixでは現在シーズン1まで配信されており、全13話となっているのですが、案の定、配信と同時に1話視聴しただけで、この「暴走地区-ZOO-」に一気に夢中になり1話また1話と・・・続きを観るのを止められない結果になってしまいました(笑)

ある日突然、従順だった動物たちが人間を襲い始めたとしたら皆さんはどうしますか?

本作では一体どんなサバイバル要素が描かれているのか、そんな本作の魅力をご紹介いたします!

VS人類のドラマはどれも大ヒット!

不動のゾンビサバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』やアサイラムが手掛ける『Zネーション』、Netflix一押しの近未来サバイバルドラマ『THE100/ハンドレッド』など、人類生存を掛けた戦いが描かれる作品はドラマのみならず映画においても、どれも大ヒットを記録するほどの人気ぶりですよね。

“覚醒した動物の恐ろしさ”を描いた本作には、そんな世界中が熱狂するサバイバル要素はもちろんなのですが、人間VS動物だけではなく、サスペンス要素、人間同士の戦い(対人間)や人間臭さ、社会問題にまで触れた内容が盛り込まれており、多くの視聴者がハマる要素が数多く描かれているのです!

「暴走地区-ZOO-」ってどんなドラマ?

突如として、サファリパークの動物や野生の動物など、覚醒した動物たちが世界中で異常な行動を起こし、人間を襲うという事件が多発し、「これは動物からの反逆なのか、それとも仕組まれた陰謀なのか?」という疑問が募る中、動物行動学者や病理学専門の獣医など、始めはバラバラに活動していた選ばれし5人の主要キャストたちが、ある組織に召集され様々な謎を解くために立ち上がっていきます。

スリリングな描写に加え、1話目からは想像もつかないほど広がっていくストーリーや、予想の遥か上をいく衝撃の展開、壮絶な人間ドラマにも大注目です!

次々と襲い掛かるノンストップ・スリラー

ノンストップ・スリラーと称されておりますが、その名の通り次々と容赦無く動物たちの猛威が描かれております。

エイリアンのような謎の生命体やゾンビなどによるサバイバル作品というのは、所詮作り物という感じがしてしまうのですが、本作の恐怖は”実際に起こり得る本物の恐怖”。

覚醒した動物とはいえ、映し出される恐怖の生々しさはリアルそのもので、今まで映画やドラマで感じたことのない非常にスリリングなスリラーを味わえるのが最大の魅力です!

早くもシーズン更新が決定!

アメリカでは2015年6月、日本では12月に放送されていた本作は、多くのファン(視聴者)獲得に成功し、既にシーズン2までの放送がされています。

2015年夏の新作TVドラマシリーズにおいては堂々のNo.1ヒットを記録したほどの人気ぶりです。

さらに、早くもシーズン3の製作もすでにされております。

終わりや飽きを感じさせないほどの面白さは、ストーリーを重ねても衰えることはありません!

 

まとめ

スリラー要素、リアルな映像、生々しさ、大ヒットドラマには必須要素である“人間同士の争い”、本作の魅力的な要素は上げたらきりがないほど。

また、巨匠ジョン・カーペンターが、思わず『ハロウィン』を思い出してしまうような素晴らしいオープニング曲を手掛けていることや、一流の脚本家や製作陣が集結していることも魅力です!

その中毒性から、一度観てしまったら暴走して見入ってしまうほど面白い「暴走地区-ZOO-」は、Netflixで絶賛配信中です。