あなたも人生が変わる!「イエスマン“YES”は人生のパスワード」は、ジム・キャリーからの人生における魂の贈り物だ!

皆さんは、自分の人生においてどれくらい“イエス”をしていますか?

苦手なことや嫌いなことに、“ノー”をしていませんか?

「マスク」「グリンチ」など、数々のコメディ映画に主演し、世界的コメディ俳優のジム・キャリー。

私が人生において最もオススメしたい映画「イエスマン“YES”は人生のパスワード」は、Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信しております!

この映画には、どんなメッセージが込められているのか、どんな魅力があるのか今回はご紹介したいと思います。

「イエスマン“YES”は人生のパスワード」ってどんな映画?

主人公カールは、何事にもネガティブで“NO”としか言わない、上司にも楯突くほどのバツイチ銀行員なのですが、友人の勧めであるセミナーに参加することに。

それは“何に対してもイエスと言えば人生を変えられる”と言うものでした。

カールは起こる事全てに“YES”と選択し続けることとなり、次第に自分の考え方に少しずつ変化が生まれていき、素敵な女性との出会いも!?

“YES”と選択することの大切さ

カールが人からの頼まれた事や、こうしようと決めたこと全てに“ YES”をしていきますが、カールにも私たちにも言えることなのですが、人生に“NO”を選択し続けてしまうことで、せっかくのチャンスや出会い、きっかけを逃してしまうのだと教えてくれているのです!

何でもかんでも“YES”と選択してしまったら、たしかにどんでもないことが起きかねません。

しかしそうではなく、“NO”と否定しがちなこと、やってみたいけど勇気が中々出てこないというようなことに対して、『肯定的にもっと楽しく気楽に考えて“YES”を選択していこう』というメッセージが込められているのです!

ジム・キャリーは、劇中にバンジージャンプをするシーンがあるのですが、今まで経験したことがなかったにも関わらず、主人公カールのように思い切って挑戦したそうです。

演説でのジム・キャリーの名言

ジム・キャリーは、作家エックハルト・トールの「ニュー・アース」という、人間の生き方・本来のあり方などを記した自己啓発の本を愛読しており、私もその一人でもあるのですが、ジム・キャリー自身も、人生に対して非常に肯定的な人なのです。

彼の母校で行った卒業スピーチでは、数々の素敵な言葉を残しています。

『今、皆さんは準備万端であり、世の中で素晴らしいことを成し遂げる能力があります。今日、あのドアを通り抜ければ、選択肢は2つしかありません。好きを貫くか、恐れて逃げるかです。恐れて遊び心を捨てる必要はありません。好きを貫いてください。』

とあるように、初めから“出来ない”と諦めてしまうのではなく、“こうなりたい”“こうしたい”という自分の素直な気持ちに正直になって選択していくことが何より大切なのだと、ジム・キャリーがカールという役を通して私たちに伝えていたのです!

実は、ジム・キャリーにもどん底時代があった

ジムは、俳優になる前は決して裕福な家庭ではありませんでした。失業し家族とともに家を追い出され、キャンピングカーで生活していた時代もあったそうです。

そんな彼は、希望を捨てず、そんな状況でも物事を肯定的に捉え、いつでも笑っていたのです。

父親には自分の夢をずっと反対されていたにも関わらず、自分がやり(なり)たい“好きなこと”へのビジョンを持ち続け・・・一つの映画で5000万ドルも稼ぐ俳優になったのです。

まとめ

皆さんも、自分の人生で、口にするだけでもいいですし、小さなことからでも“YES”をしてみませんか?

私自身もこの映画を観て、考え方か大きく変わりました。

大切なことに気づかせてくれ、ジム・キャリーにしか出来ないコメディ満載の演技を楽しみながら、勇気を貰える、ぜひご覧になって頂きたい映画です!

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中です。