Netflixオリジナル作品「XOXO」がEDM系最高のムービーと超高評価!

xoxo

Netflix(ネットフリックス)がオリジナル作品として配信している「XOXO」が今話題になっています!軽快な音楽とコメディを融合したような作品で、特にダンスミュージックやエレクトロニカが好きな人にはオススメの作品!

 

XOXOってどんな話?

EDMのフェスを題材にした作品。作中のフェスは架空のものですがほぼULTRA(ウルトラ)を題材にしているのと言っても良いでしょう。

※ダンスミュージックに詳しくない方はEDMやULTRAという言葉も聞いたことないかもしれませんが、EDMは「Electronic Dance Music」(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略で、ULTRAというのは世界各地(日本でも毎年開催します!)で開催されているEDMの大型フェスです

一流のDJを目指す主人公イーサンが、EDMフェス「XOXO」に出演するチャンスを得て奮闘する青春音楽ムービーです!(ちょっとおバカです)

ちなみにXOXOというのは「Hug and Kiss(ハグ&キス)」という意味です。
外国の方があいさつ代わりにやってるアレですね(笑)

あちらでは、〇(丸)がハグ、×(バツ)がキスを表す顔文字として認識されており、ハグとキス!ハグとキス!でXOXOです。

ちなみに私はEDMにそこまで詳しくなく、ULTRAにも言ったことありませんが、ドラマとして成り立ってるXOXOはかなり楽しめました!ダンスミュージックを題材にしたおバカ青春ヒストリーときいて興味がわくなら、EDMに詳しいかどうかは関係なく面白いと思います。

音楽監修にDJピート・トン、楽曲提供にSkrillex(スクリレックス)も参加!

BBC Radio 1でEDM系のラジオ番組を長年つとめているカリスマDJ、ピート・トンが音楽監修しており、世界的にも注目されているXOXO。

その他、スクリレックス&ディプロ、ディスクロージャー、ギャランティス、ヨット、グランドセフト、ダダ・ライフなどが参加していますが、日本人にとっては国内EDMフェスでもよく見かけるSkrillex(スクリレックス)が馴染深いのではないでしょうか?

こちらは2015年のULTRAで見せたスクリレックスのパフォーマンス。
スクリレックスの名前を聞いたことが無くても、こういった音楽が好きな人なら超楽しめます!

本当にNetflixでないと見れないの?

結論から言うと見れません。
XOXOはNetflixが手がけるオリジナル作品のため、他の媒体やレンタル版がリリースされることもありません。XOXOに限らずNetflixではオリジナル作品がかなり多くあり、どれもこれもかなりお金がかかっています(笑)

オリジナルのアメコミドラマ、オリジナルのアクション映画、オリジナルの日本産ドラマなどどれか一つでもきになるなら、Netflixに加入しても損は無いと思います。

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする