「トランスフォーマー」3部作+新章1作が勢ぞろい! | Netflix日本非公認ファンブログ

「トランスフォーマー」3部作+新章1作が勢ぞろい!

screencapture-www-netflix-com-watch-70058026-1465020163834

マイケルベイの大ヒットシリーズ!

男の子はみんな大きなロボットが好きです。そこに理屈はなく、巨大ロボットを見た瞬間「かっこいい・・・」と心打たれます。男性へのプレゼントにお悩みの女性は、是非とも巨大ロボットをプレゼントしてあげてください。

そんな男心をくすぐることに成功した全世界大ヒットした実写映画版「トランスフォーマー」シリーズが、全てNetflixで勢ぞろいしました。マイケル・ベイ監督が放つ圧倒的なスペクタクル映像を自宅で気軽に楽しみましょう。

トランスフォーマーって日本生まれ?アメリカ生まれ?

screencapture-www-netflix-com-watch-70103763-1465020286048

タカラトミーが発売した変形ロボット玩具を、提携したアメリカの会社が米国で「トランスフォーマー」として販売したところ大ヒット。アニメ化もされ、日本でも逆輸入し国内でも人気シリーズとなりました。つまり日本生まれアメリカ育ちのコンテンツなんですね。

トランスフォーマーはキャラクター毎に原案が設定されていて、そこから逸脱しなければ何やってもOKという寛大さも売りです。例えばヒーローサイドの主人公であるサイバトロンの司令官「コンボイ」。もともとトレーラーからロボットに変形する金属生命体ですが、作品によっては消防車、ゴリラ、キャノン兵器と設定が変わります。マイケル・ベイの映画版に至ってはコンボイという名前すら剥奪され、「オプティマス・プライム」と呼ばれていました。

トランスフォーマー・シリーズのつながりは?

screencapture-www-netflix-com-watch-70299855-1465020403714

実写映画「トランスフォーマー」シリーズは現在4作が公開。全てマイケル・ベイが監督を務め、シリーズを追うごとに時系列が進んでいきます。どれも2時間を超える大作ですが、巨大ロボットの戦闘シーンは見応えたっぷりであっという間に感じるから不思議ですね。

シリーズは2007年に公開された「トランスフォーマー」に始まり、「トランスフォーマー/リベンジ」「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」が初期三部作として完結しています。主人公は一貫してシャイア・ラブーフ演じるサムです。有史以来トランスフォーマーと初めて接触した探検家の子孫で、サムのヒーロー譚も物語の骨格の一つ。

そして2014年に公開された「トランスフォーマー/ロストエイジ」はダークサイド・ムーンから5年後の話で、キャストが一新されています。新たな主人公ケイド(マーク・ウォールバーグ)は子煩悩の発明家。サムとは全く違うヒーローとして、今後どう活躍してくれるか新作も待ち遠しいですね。ちなみに現在残り3作を予定しているそうですよ!

公開済みの「トランスフォーマー」は全てNetflixで配信中!吹き替えも完備しているので、お子さんと一緒に見ても楽しめます。