スパイ引退!?「ダブルミッション」ある究極の選択をせまられたジャッキー・チェンに釘付け!

『ラッシュ・アワー』シリーズ、『ドランクモンキー 酔拳』、『ライジングドラゴン』・・・

Netflix(ネットフリックス)で観れるジャッキー・チェン作品は、懐かしい映画から最近の映画まで様々な作品が配信されており、ざっと数えても10作品以上!

アクションやカンフーなどのジャンルも随時配信され、日々新しい作品が増えております。

今回ご紹介するNetflixで観れるジャッキー作品は、2010年に公開された「ダブルミッション」という作品です。

ただアクションを魅せるだけではなく、大切な人には言えない裏の顔を持つ一家のパパ!?

究極の選択を迫られてしまうジャッキーに終始目が離せない、そんな本作の魅力をご紹介いたします。

 

「ダブルミッション」ってどんな映画?

ジャッキーのハリウッド進出30周年記念作ということもあって、かなり気合の入った作品に仕上がっております。

本作でジャッキー演じるボブは、表の顔は冴えないセールスマン。しかし裏の顔は、凄腕のCIAエージェント。

こういった設定だけでも面白いのですが、さらに面白いのは、愛する恋人との結婚を真剣に考えていて、“スパイ業からの引退”に悩んでいるということです。

ある日結婚相手の3人の子どもたちの面倒を見ることを頼まれるのですが、長男のイアンが極秘情報の入ったパソコンを勝手にいじり、ロシア当局の秘密データをダウンロードしてしまったことによって、家族全員までが巨大な陰謀に巻き込まれてしまい、そんなジャッキーが家族を守るために奮闘します!

ジャッキーが選ぶのは危険な仕事か!愛する家族か?

ジリアン結婚して一家のパパになることを夢見るボブが、自分の人生を選ぶのか、本職のスパイ人生を選ぶのかという究極の選択が本作最大の見どころ!

ただ巨大の陰謀と戦うのではなく、巻き込まれてしまった大切な家族を守るため戦うジャッキー。

自分の人生、そして引退を掛けて戦うジャッキー。

これから幸せな家庭を築いていこうするジャッキー。

そういった様々な想いを胸に戦うジャッキーが本作で魅せるアクションは、いつものCGやスタントに一切頼らない、彼の本格体当たりアクション以上に熱が入ったものに感じました!

年齢を感じさせない本格アクション!

ジャッキーのアクションは何年経ってもキレッキレですよね。

彼にしかなし得ないコミカルさを交えた独特なスタイルのアクションは、同じスパイ映画でも活躍するトム・クルーズ(イーサン・ハント)顔負けです。

自分の正体を隠しながらも大切な子どもたちを前に敵と戦うジャッキーのアクションは、いつもとはまた違ったアクションを披露してくれます。

また、お決まりではありますがアクロバティックな身体能力から繰り出すヒヤヒヤするノースタントアクションや、『シャンハイ・ナイト』や『ラッシュ・アワー』のような、アクションとともに魅せるコミカルな演出も抜かりなく盛り込んでおります!

アクションだけでなく子どもたちの世話に明け暮れる姿や、これからなろうとしているパパとしての姿も非常に魅力的です。

まとめ

何度観ても飽きずに楽しめてしまうジャッキーアクションや、ジャッキー映画お約束である、エンドロールに収録された“NG”シーン集も本作の見どころです!

たしかに今となっては黄金時代の超ド派手アクションとまではいきませんが、ジャッキーがどれだけ映画を愛しアクション映画を愛しているのかということを、本作を通して改めて感じました。

映画「ダブルミッション」はNetflix(ネットフリックス)で絶賛配信中です。

他にもまだまだジャッキー映画を幅広くを配信しておりますので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください!