楽園は本当に存在するの!?マイケル・ベイ監督の「アイランド」はSFアクション映画にして最高のサスペンス映画だった!

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の映画「アイランド」をもうご覧になりましたか?

「アイランド」は、大人気SF超大作「トランス・フォーマー」シリーズやブルース・ウィルス主演の傑作パニック映画「アルマゲドン」などを手掛け、金獅子賞など数々の賞を受賞したヒットメーカー、マイケル・ベイ監督によって2005年に製作された、近未来SFアクション映画です。

私がこの映画を観た当時はまだ学生だったのですが、一つの謎が自分の中で繋がった瞬間の衝撃と、あまりにも高い映画の完成度に心打たれ、思わずDVDを買ってしまったほどでした。

また、実力派豪華キャストたちが勢ぞろいし、近未来という現実離れした世界に浸らせてくれます。

そんな今作の魅力をご紹介いたします。

「アイランド」ってどんな映画?

地球の大気が汚染されてしまい、隔離された場所でしか住むことができないという、そう遠くない近未来が舞台となります。

救われた人々は“コロニー”と呼ばれる、厳しい監視下のもとで完璧に管理された都市空間で暮らしています。

主人公のリンカーンも、そのコロニーで暮らす一人であり、味気ない環境に嫌気がさし退屈な日々を送り、女性の居住塔で暮らす友人のジョーダンと会話することを唯一の楽しみとしています。

また、コロニーで暮らす人々には“共通する夢”があるのです。

それは、外の世界に存在し唯一汚染から逃れた地上最大の楽園『アイランド』へ行くこと。

コロニーでは毎日抽選会が行われ、選ばれた人だけが楽園へ行くことを許されています。

そんなある日、あることを目撃したリンカーンは、“外の世界は本当に汚染されているのか”、“当選者は一体どこへ連れて行かれるのか”という疑問が生まれてしまい、さらには友人のジョーダンが抽選に当選してしまうのです・・・

そんなリンカーンは、友人と共についに脱出を決意する!?

この映画の見どころとは?

もしも、”誰もが夢を抱く楽園『アイランド』が、存在しない場所だったとしたら”・・・

”自分たちが暮らすコロニーという場所が、恐ろしい場所だとしたら”・・・

という疑問を抱いてしまったリンカーンが、次々に目の当たりにする驚愕の事実。

さらに自分の存在は一体何者なのかという大きな疑問まで抱いてしまうのです。

SFアクション映画でありながら、サスペンス映画を見ているかのように散りばめられている数々の伏線。

物語が進んでいくにつれ明かされる真実や、マイケル・ベイ監督ならではのド迫力アクションも見どころ!

もちろん疑問を抱くのは主人公のリンカーンだけではなく、映画を観ている私たちまでもが『一体何なんだ?これはどういう事なんだ?』というような疑問が募っていき、どんどん映画の中に引き込まれてしまうのです。

映画を一層面白くする主演二人の名演技!

主人公を演じるのは、「スター・ウォーズ」ではジェダイのオビ=ワン・ケノービを演じ、ディズニー実写映画「美女と野獣」ではルミエール役に抜擢され圧巻の歌唱力も披露した、ユアン・マクレガー。

今作では、“一人二役”という難しい役を見事に使い分けて演じております。

ヒロインには、「アベンジャーズ」や「ゴースト・イン・ザ・シェル」など数多くの映画に出演する、ハリウッド女優スカーレット・ヨハンソン。

また、「ゲーム・オブ・スローンズ」で主人公の父親エダード・スタークを演じたショーン・ビーンや、「ブラッド・ダイヤモンド」などの黒人アカデミー賞俳優ジャイモン・フンスーなどの役所にも注目です。

まとめ

リンカーンは真実を突き止めることはできるのでしょうか!?

そして、二人の運命は・・・

「アイランド」は、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信しております。

皆さんにも、きっと満足していただける作品です!