全米No.1ヒット作!超大作サバイバル映画「ハンガー・ゲーム」のここが面白い!

2012年に公開され全三部作であり、瞬く間に世界中で大人気となり、二作目の続編までがNetflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中されている、映画「ハンガー・ゲーム」をご存知ですか?

「世界に一つのプレイバック」でアカデミー受賞女優のジェニファー・ローレンスをハリウッドスターの仲間入りしましたが、この「ハンガー・ゲーム」が彼女を有名にしたといっても過言ではないほどの話題作なのです。

日本のコミックスや映画でも「進撃の巨人」や「バトル・ロワイヤル」などのサバイバルものがブームにもなりましたが、そんなやるかやられるかのサバイバルを繰り広げる映画「ハンガー・ゲーム」の魅力を今回ご紹介していきたいと思います。

 

「ハンガー・ゲーム」ってどんな映画?

近未来のアメリカが舞台で、独裁国家と化したキャピトルという中心都市を囲む12の各地区の中で、12歳から18歳までの若者の男女一人ずつが選ばれ、合計で24人の男女たちが、殺し合いのサバイバルゲームを強制され、たった一人の勝者が勝ち残るまで生きるか死ぬかの戦い繰り広げていく、というようなお話で、まさに海外版『バトル・ロワイヤル』なのです!

主人公のジェニファー・ローレンス演じるカットニス・エヴァディーンは、『刈り入れの日』と呼ばれるプレイヤーを選出す日に、まだ幼い12歳の妹が選ばれてしまい、勇敢にも妹の代わりに自らが出場することを決心するのです。

大富豪たちなどの娯楽の鑑賞ゲームとなってしまっている、カットニスが出場する非常に過酷なサバイバルゲームには、どんな困難が待ち受けているのでしょうか・・・?

「ハンガー・ゲーム」のここが面白い

モニターで全民衆に常に監視されていて、映画を観ている私たちもハラハラ・ドキドキが終始収まらないこのサバイバルゲームには、変わった設定があります。

モニターで鑑賞している観客から出場しているプレイヤーが気に入られると、『スポンサー』としてサバイバル中に、薬や武器などの『アイテム』を転送することができるのです。それによる武器の奪い合いや次々に翻弄されていく姿が、映画をより面白くしている魅力の一つです。

また、カットニスがサバイバルの中で出会い、一緒に奮闘していくことになるピーターという青年との恋の予感にも注目です!

ただこのサバイバルで唯一勝ち残れるのは最後に生き残った一人だけ。ピーターとの出会いが大きくゲームを揺るがすのです

そんな「ハンガー・ゲーム」にはどんな展開が待っているのか、最後までハラハラしてしてしまいます。

実はピーター役のジョシュ・ハッチャーソンが凄い!

ジョシュは子役の頃から、2003年のデビューはじめ、ロビン・ウィリアムズのアドベンチャー映画「ジュマンジ」の続編「ザスーラ」、大人気コミックスが原作の「ダレンシャン」、地球の中心部で未知の世界と遭遇する「センター・オブ・ジ・アース」など、世界でもヒットした数々の映画の主演を演じている演技派俳優なのです。

そんな彼が、「ハンガー・ゲーム」では、カットニスと共に奮闘していく中で、いなくてはならない存在と言えます。

続編も大ヒットしているこの映画で、果たして彼がどんな影響を及ぼすのかにも注目です!

まとめ

全米興行収入が初登場No.1にも輝いた映画「ハンガー・ゲーム」。

カットニスやピーターの運命は、果たしてどうなってしまうのでしょうか?

若者たちが、生き残こりや、大切な家族たちのために戦う姿は、迫力満載で興奮とスリルが絶えないほどみどころ満載です。

Netflix(ネットフリックス)でも、「ハンガー・ゲーム」を2作目まで絶賛配信しております。よりスケールアップし、過酷さが増しています!

この機会に続けてぜひご鑑賞してみてはいかがですか?

とびっきり面白い超大作サバイバル映画といったら、絶対にこの映画を一番にオススメいたします。