Netflixの「ザ・クラウン」がゴールデングローブ賞を受賞!面白すぎてファン急増! | Netflix日本非公認ファンブログ

Netflixの「ザ・クラウン」がゴールデングローブ賞を受賞!面白すぎてファン急増!

246414

Netflixのオリジナルドラマ、「ザ・クラウン」がゴールデングローブ賞において、ドラマ部門作品賞と主演のクレア・フォイがドラマ部門女優賞を受賞しました!!

そこで今回はこの「ザ・クラウン」の魅力に迫ります!

ザ・クラウンってどんな話?

エリザベス女王の名で知られるエリザベス2世の若かりし頃からを描いた作品です!

007

現在もなお非常に人気が高い方で、数年前のロンドンオリンピックではダニエルクエイグ扮するジェームスボンドを連れて登場するなどおちゃめな演出も良しとする方です!

見どころその1・衣装が凄い!!

246408

世界で最も有名な皇族の人生を描くだけあり、衣装は超ゴージャス。
特に第一話で登場するウエディングドレスには圧巻の一言です!

話によるとドレスの製作費だけで30000~35000(400~450万円相当)はかかったとのこと。ドラマのたった一着の衣装にこれだけのお金をかけられるなんてすごいですね!!

一方でプライベートファッションも当時のvougue誌を参考にしたとかで、かなりおしゃれ。元々エリザベス女王はおしゃれな方としても有名なので、忠実に再現されています!

ちなみに衣装デザイナーはゲーム・オブ・スローンズでエミー賞に輝いたミシェル・クラプトン。さすがです(笑)。

見どころその2・王女から女王へ!

246406

エリザベス女王(エリザベス2世)はその名の通り、母エリザベス1世の娘です。ドラマではまだエリザベス1世が存命の頃から描かれており、エリザベス2世がいかにして王女から女王になったか描かれています。

知的で超然たる立ち振る舞いもあれば、チャーミングでキュートな姿も語られるザ・クラウン。

このドラマを見たらエリザベス女王のファンになってしまうかも!

見どころその3・壮大なストーリー!全6シーズン予定!!

現在のところはシーズン1が配信されているのみですが、すでにシーズン2の制作もすすんでいます。最終的には全6シーズン、60話になる予定なので、かなりのボリューム。

シーズン1は1947年の結婚式から始まりますが、エリザベス女王はまだご存命なので、もしかしたら現在に至るまでのすべてを描くのかもしれませんね。

BRITAIN-ROYALS/QUEEN

ちなみに、2017年1月現在、エリザベス女王は90歳。母のエリザベス1世は101歳まで生きた方なので、非常に長寿な家系となっています。

個人的には、どなたかの人生を描く作品においては、非業の死を迎えるとわかっている場合などは苦手なのですが、ザ・クラウンが描くエリザベス女王の人生は今なお進行中で、おそらくハッピーエンドで幕を閉じる作品でしょう。

そのためバッドエンド嫌いの方でも安心して楽しめる作品となっています!