エマ・ワトソンが〇〇な役柄に挑戦!実際に起きたセレブ窃盗事件を基にした「ブリングリング」が衝撃的! | Netflix日本非公認ファンブログ

エマ・ワトソンが〇〇な役柄に挑戦!実際に起きたセレブ窃盗事件を基にした「ブリングリング」が衝撃的!

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)で配信中の「ブリングリング」という映画をご存知ですか?

ハリウッド映画には強盗をテーマにした様々な作品がありますが、本作は2008年から2009年にかけてアメリカで実際に起きた“セレブ専門ティーン窃盗団”による窃盗事件を基に製作された映画なのです。

メガホンを取ったソフォア・コッポラ監督という方は存じませんでしたが、『ハリー・ポッター』シリーズで世界手に有名な女優エマ・ワトソンが出演しているということでも大きな話題となりました。

『オーシャンズ』シリーズなどのような窃盗映画とは一味違ったスリルと人間ドラマを堪能できる異色な青春ドラマです。

そんな本作の魅力をご紹介いたします。

本作のモチーフとなったレイチェル・リー(左)

パリス・ヒルトンやリンジー・ローハン、オーランド・ブルームといった名だたるセレブばかりを狙い、私物品や高級な貴金属、美術品といった、被害総額300万ドル以上のありとあらゆる高価なものを次々と持ち去った“セレブ専門ティーン窃盗事件”。

その主犯格となったレイチェル・リーという人物は、実は当時まだ18歳の高校生であった一件どこにでもいそうな普通の学生でした。

セレブ生活にずっと憧れを抱いてきた彼女が、いつしかエスカレートしていき二度と後戻りのできない世界へと入り込んでしまった・・・という実話を基に構成されています。

「ブリングリング」ってどんな映画?

舞台は、ハリウッドスターや人気モデルたちが数多く暮らすことでも知られるロサンゼルス郊外。

とある学校に転校してきた青年マークと、名前は変更されているものの本作でレイチェル・リーに扮しているレベッカを筆頭に物語が展開していきます。

お洒落とは無縁で冴えない転校生のマークは、学校でひときわ目立ちお洒落で美しいレベッカに心を奪われてします。

ある日マークはほんの悪ふざけの気持ちと若さゆえのスリル欲しさにレベッカが計画した窃盗犯罪の誘いに乗ってしまい、犯罪に手を染めるようになってしまいます。

さらに、お洒落に憧れるニッキー(エマ・ワトソン)とその妹サムなどを仲間に引き入れ、彼女たち5人の窃盗犯罪は次第に取り返しがつかないほどエスカレートしていくのです。

実話とは異なり脚色されている部分もありますが、こうしてティーン窃盗団その名も『ブリングリング』が結成しました。

パリス・ヒルトン自らも映画製作に協力!

本作でレベッカたちが窃盗を繰り広げるセレブの豪邸の一つには、実際に被害にあったパリス・ヒルトン本人の豪邸も撮影場所として使用されております。

単純に、「こんな凄い家に暮らしてるんだ」という驚きもありましたが、映画撮影用にした作られた“部屋中に飾られているパリス・ヒルトンのポスターや彼女の顔が刺繍されているクッション”など、監督の細かいユーモアな遊び心も面白いです。

監督の遊び心とお洒落な服を纏うキャストたち!

キャストたちが見せるシャネルやドルチェ&ガッバーナなどの、最先端なトレンドを取り入れたファンションにはまさに“クール”の一言!

また、『ハリー・ポッター』でお馴染みのエマ・ワトソンが扮するニッキー役では、セクシーなドレスを纏いさらにはタバコを蒸かすなど、ハーマイオニー・グレンジャー役の時とは180度異なる役柄に挑戦していることにも注目です。

まとめ

冴えない青年マークが、初めて知る世界にどんどん魅了され変わっていく姿も面白かったですし、若者たちがセレブ宅に侵入して次々と窃盗計画を成功させていくシーンは非常にスリルがあり、映画的には見応えのあるものでした。

セレブに憧れる若者たちを“リアル”に映し出した作品となっております。

Netflix(ネットフリックス)で公開中の「ブリングリング」、気になったはぜひご覧になってみてください!