16年の時を経て待望のリメイクも決定!?「スチュアート・リトル2」第2弾のテーマはネズミと小鳥の〇〇だった! | Netflix日本非公認ファンブログ

16年の時を経て待望のリメイクも決定!?「スチュアート・リトル2」第2弾のテーマはネズミと小鳥の〇〇だった!

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中である「スチュアート・リトル2」は、児童小説が原作となる1999年に第1弾公開の傑作ファミリー映画の続編。

第1弾と本作品を手掛けたのは、ディズニー名作アニメーション『ライオンキング』で監督を務めたロブ・ミンコフだということもあり、ストーリーや描き出される世界観にも大注目の作品となっております。

また、ネズミのスチュアートの声優を『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケル・J・フォックス、リトル一家で幼きジョージの父親役を『Dr.HOUSE』のヒュー・ローリーが務めました。

さらに、傑作ファミリー映画第2弾となる「スチュアート・リトル2」は、第3弾も製作されており、ついに待望のリメイク化も決定!?

そんな今作の魅力や気になる情報をお届けしたいと思います!

今度のテーマは家族との絆から“恋”へ!?

もちろん少年ジョージやリトル夫妻も登場しますが、第2弾では、『恋』をテーマにした作品となっており、ネズミのスチュアートと小鳥のマーガロとの出会いを笑いあり涙ありの愛くるしいタッチで描き出されます!

「スチュアート・リトル」はファンタジー・チックな独特の世界観を持っているため、一見不思議にも思えるそんなテーマも全く違和感を感じることなくお楽しみいただけることができます。

「スチュアート・リトル2」ってどんな映画?

ひょんなことから人間の家族リトル一家の一員となったスチュアートが繰り広げる大冒険を描き、世界中で大ヒットした第1弾。

今作では、初めて彼に訪れる“恋”に戸惑い、街中の動物たちを震え上がらせている恐ろしいタカに勇敢に挑むなど、見どころ満載のストーリーとなっております。

また、リトル一家には新しい妹が誕生しスチュアートが生まれて初めてのお兄さんに!?

人間の家族の一員になり、”今まで自身が感じたことのなかった様々な不思議な感情を抱くスチュアート”にも大注目です!

「スチュアート・リトル」第3弾は今までと違う!

2002年の第2弾公開から4年経ち、2006年に続編第3弾の公開となった『スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険』は、今までの作品は実写とCGによる作品でしたが、今度はなんと“フルCGアニメーション作品”となっているのです!

今度はスチュアートや動物の仲間たち、スチュアートの世界観がアニメーション化されているので、ディズニーアニメ作品などのように映画では描けなかったよりファンタジーな世界観を楽しみいただくことができ、実写出演していたヒュー・ローリーなどは声の出演として登場します。

第1弾から16年の時を経て、待望のリメイク決定!?

「スチュアート・リトル」がリメイクされるなどと誰が予想できたでしょう。

本作品シリーズが大好きだった私としても非常に嬉しい待望のリメイク化となり、全シリーズを手掛けてきたダグラス・ウィッツや2弾3弾のルーシー・フィッシャーが、リメイク版のプロデュースを担当するそうで、リメイク映画製作は正式に決定されています!

本作の監督や脚本を担当したナイト・シャマラン監督をはじめ、主人公の声優を務めた、マイケル・J・フォックス、ヒュー・ローリーなどが再共演するかどうかはまだ未定なのですが、全世界大ヒットとなること間違いなしの作品となるでしょうし、オリジナル版がとても豪華かつ名作だっただけに期待が高まります。

また、VFXや3Dアニメーション技術が進み主流となっているこの時代にリメイクされる本作品は、果たして第3弾のように前編アニメーション映画となるのか、実写と”進化した3Dアニメーション”の融合となるのかなど気になる点が多々ありますが、進化した技術でハイクオリティの映像と感動を味わえることは間違いなしですね!

Netflix(ネットフリックス)は、第1弾・第2弾を絶賛配信中です。